作り方のコツ

ゼラチンの濃度が低すぎると、上手く固まってくれません。レンジにかける前の段階でゼラチンと牛乳を混ぜたとき、ボロボロ・シャリシャリとしている状態がちょうどよい固さになる目安です。

ゼラチンパックのやり方

①完成したゼラチンパックの熱を取ったら、大きめのハケで取り、顔全体に厚めに塗ります ②そのまま15分~20分ほど放置します。ゼラチンパックが固まっていきます。 ③その後、ゼラチンパックをゆっくりとはがします。肌を傷つけないように注意してください ④冷水で洗顔し、化粧水・乳液で通常のスキンケアをしましょう

やり方のコツ

ゼラチンパックをおこなうまえに、熱すぎない程度のホットタオルで顔を包み、毛穴を開かせておきましょう。そうすることで、角栓が取れやすくなります。ゼラチンパックを終えたら、冷水で毛穴を引き締めることも忘れずに。

ゼラチンパックの注意点

ゼラチンパックをおこなううえで、幾つかの注意点を覚えておくと、より続けやすくなります。ぜひやり方と一緒にチェックしてください。

必ずパッチテストをおこなう

必ずパッチテストをおこない、自分の肌に使用しても問題ないか、事前に確認しましょう。皮膚のやわらかい部分(腕の内側など)にゼラチンパックを少量塗ります。少し間を置いてみて、もし皮膚に赤みやかゆみが生じた場合、ゼラチンパックの使用は中止してください

やりすぎない

ゼラチンパックは手作りの毛穴パックなので、やりすぎは肌に刺激を与えかねないのでNG。多くても週に1回程度で十分です。効果を期待するあまり、やりすぎないようにしてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ