ブルーノホットプレートで作る、簡単ペッパーランチ風レシピ

インスタグラムで大人気の「ブルーノ(BRUNO)ホットプレート」。そのかわいさにたくさんの方が購入しご家庭で活用されているようです。そんなブルーノホットプレートを使って作る「ペッパーランチ風ビーフペッパーライス」がいま話題になっています。

おしゃれなブルーノホットプレート

おしゃれなデザインとコンパクトなサイズで、インスタグラムでも大人気の「ブルーノ(BRUNO)ホットプレート」。豊富なカラーバリエーションがあるので、どの色を購入しようか迷ってしまいそう。プレートを取り替えるといろいろな料理に使えて、おしゃれなのに機能性も抜群のプレートなんですよ。

2〜3人分の量が作れる大きさなので、多めに作りたい時にも便利です。

「ビーフペッパーライス」が簡単にできる

「ブルーノホットプレート」を使ったメニューの中でも、お店の味が簡単に作れておいしい!と話題の「ペッパーランチ風ビーフペッパーライス」をご紹介します。 少ない材料で作れてとってもおいしい「ペッパーランチ風ビーフペッパーライス」。家族みんなでわいわい食べれば盛り上がること間違いナシ!です。

「ペッパーランチ」って?

みなさんは「ペッパーランチ」をご存知ですか?「ペッパーランチ」は、ステーキ専門の飲食チェーン店。目の前でジュージューと音を立てながら焼き上げるステーキや、ごはんと薄切りにした牛肉を鉄板の上で焼く「ペッパーライス」が定番メニューです。

特に大人気のメニュー「ビーフペッパーライス」は、ネットで写真を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?そんな大人気メニューがブルーノホットプレートで簡単に作れちゃうんです!

ビーフペッパーライスのレシピ

食材は、メインのご飯と牛肉に、ガーリックバター、塩こしょう、粗挽きこしょう、ステーキソースを準備してください。トッピングは、シンプルにネギとコーンになります。

まずは、ホットプレートを十分に温めておきましょう。そして、牛肉を熱々のホットプレート円を描くように並べます。円の真ん中にご飯を盛り付けるので、それを考えて並べてください。ガーリックや胡椒をかけたら、形を作っておいたご飯を入れます。そこに青ネギやコーン、ガーリックバターをトッピングします。

これだけで「ビーフペッパーライス」が完成します。食べるときは、本家と一緒でまぜて食べます。熱々にしたホットプレートに乗せられたお肉とご飯からいい匂いがしそうですね。

インスタグラムでも大人気!

ブルーノホットプレートで作るビーフペッパーライス。そのカラフルなビジュアルと手軽さから、インスタグラムにもたくさんの写真が投稿されています。「ペッパーランチ風は男の子好きそうな味。簡単だしおいしいナ」「ブルーノでペッパーランチ風。好評でした」「ホットプレートで熱々でおいしかった」という感想がありました。

また、コメントでも「やってみたい!」の声続出のようでしたよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?あのペッパーランチのビーフペッパーライスも、ブルーノホットプレートならおうちでお手軽に作れます。「今日は、がっつりお腹いっぱい食べたいな」という時は、ブルーノホットプレートでパパっと作ってしまいましょう。

熱々でとってもおいしいので、一度作るとリピートする方が多いのも納得ですね。スタミナ料理のレパートリーを増やしたいのであれば、「ペッパーライス」を追加してみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS