2.大根といっしょに煮込んで

圧力鍋で塩角煮を作ると短時間でお肉が柔らかくなります。お肉にしっかり火が通ったところで、くし切りにした大根を投入しましょう。 角煮には大根の甘みが加わりますし、柔らかく煮込んだ大根には塩角煮のスープがしっかりしみこんでこれまたおいしい!圧力鍋でつくる、塩角煮ならではのアレンジレシピです。

3. 味卵も一緒に♪ にんにく塩角煮

にんにくを利かせることで、パンチのある味わいが楽しめる塩角煮に。カラフルペッパーがピリッと味を引き締めます。煮汁にゆで卵を漬けると、いつもの甘辛醤油とはひと味違う、白い味卵が完成!

4.梅風味でさっぱり

塩麹でつけ込んだ豚の塩角煮に梅の風味をプラス!あっさりとした塩角煮に、梅が上品に香ります。 こちらのレシピのポイントは、下ゆででおからを使っていることです。おからをお湯に加えることで、お湯の温度を高く保てるんだとか。さらに、ばら肉から出る余分な脂を吸うのもうれしいところ。塩角煮以外の煮込み料理にも、おからをつかった下ゆではおすすめです。 丁寧に下ゆででした角煮は、塩と梅の風味をより感じられそうですね。お好みで梅肉を添えていただきましょう。

塩角煮の楽しみ方

特別な日のメニューに

こちらの方は、旦那さんのお誕生日に塩角煮を作っています。厚切りのバラ肉をつかったがっつりメニューは男性に喜ばれますね!ビールなど、お酒のおつまみにもぴったり。塩での味付けは飽きにくく、たっぷり食べられるのもうれしいところ。

山椒でぴりっと大人味に

こちらの方は山椒を振って、大人味にしあげています。シンプルな塩味の角煮なので、山椒の香りがよく合いそうですね。ごはんはもちろん、お酒との相性もばつぐん!これからの季節、ビールのおともにピッタリです。

おわりに

塩角煮はおかずにはもちろん、おつまみにもぴったりです。ばら肉を使っても、カレー用の角切り肉を使ってもおいしくできますよ。暑さで食欲が落ちがちなこれからの季節、あっさりテイストの塩角煮に挑戦してみてはいかがでしょうか?

編集部のおすすめ