赤ちゃんの成長に合わせて良質なスープを

今回は離乳食初期から使える野菜スープの作り方をご紹介しました。だしとして使うなら、野菜も昆布もしいたけも初期からOKです。 中期になればささみやかつお節を、後期になれば煮干しを……というふうに、成長に合わせて素材を追加していくことで、赤ちゃんにとっての旨味の世界も広げていってあげましょう。 野菜スープは作ったその日に食べきるのがベスト。もし保存する場合は、冷蔵2日、冷凍1週間で使い切るよう心がけてください。 赤ちゃんのうちから素材の味を生かしたスープを食べて、ぜひ野菜が好きな子に育ってほしいものですね。

特集

FEATURE CONTENTS