かわいすぎるミニ食パン!「キューブパン」のレシピとアイデアまとめ

最近、小さい焼き型を使って作る「キューブパン」が話題になっています。ミニサイズの食パンはなんとも愛らしく、中身をくり抜いて、フルーツや料理を詰め込んでもかわいく仕上がるんですよ。今回は、その基本の作り方とアイデアをご紹介!

2018年10月18日 更新

ころんとかわいい「キューブパン」

ころんとしたフォルムがかわいらしい、こちらの「キューブパン」。立方体の形をした、ミニサイズの食パンのことなのですが、その見た目だけでも癒されますよね。今回は、そんなキューブパンについてまとめてみました。

さっそく、基本の作り方からご紹介したいと思います。

「キューブパン」の基本的な作り方

まずは、強力粉やイーストを使って、パン生地を作ります。ホームベーカリーをお持ちの方は、一次発酵までおこなうと楽ですよ。あとは、生地を型に入れて焼くだけ!
このように書くと、とても簡単に思えますよね。工程自体はたしかに簡単なのですが、ポイントは使う「型」にあるんです。

必要な型がこちら

キューブパンを焼くのに必要なのが、こちらの型。フタ付きだということが、キューブパンを作るのに重要なんです!

パンは焼くとふくらんできます。キューブパンを作ろうと思っても、上のあいた型だと、山のようにふくらんでしまうのです。普通の食パンだったらそれでもOKですが、キューブパンとなるとそうはいきませんよね。このフタがあることによって、きちんとした立方体のキューブパンが完成するのです!

型は楽天で販売されているので、チェックしてみてくださいね▼

専用の型がなくても大丈夫!

先ほど、キューブパン専用の型をご紹介しましたが、なんと型がなくてもキューブパンは作れるんです。代わりになにを使うのかと……牛乳パック

牛乳パックを、立方体になるようカットして、外側にはアルミホイルを、内側にはクッキングシートを貼りつけ、生地を入れます。焼くときには天板を2枚用意し、そのうち1枚をフタ代わりにすればOK。これなら、一度にたくさんのキューブパンが作れますよ!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう