夏にぴったりの「エスプレッソトニック」レシピと、絶品を味わえるお店6選

今回は夏に飲みたくなる「エスプレッソトニック」のレシピと、都内で味わえるお店をご紹介します。「エスプレッソトニック」とはトニックウォーターにエスプレッソを加えたもので、さっぱりやみつきになるおいしさのドリンクなんです!

「エスプレッソトニック」とは?

オーストラリアでよく飲まれるという「エスプレッソトニック」を知っていますか?これはトニックウォーターにエスプレッソを加えたもので、氷を入れたコップに、トニックウォーターとエスプレッソコーヒー注いだドリンクのこと。ほろ苦くさわやかで、クセになるおいしさなのだそう!

エスプレッソトニックの作り方

作り方はとっても簡単!氷をたっぷりと入れたグラスに、トニックウォーター、エスプレッソの順に注ぎ入れるだけ。トニックウォーターとエスプレッソの割合は3:1が目安です。エスプレッソはゆっくり注ぐのがポイントです。勢いよく入れると、炭酸の泡であふれかえってしまうので気をつけてくださいね。

エスプレッソトニックが味わえる東京のお店

1. コーヒーハウス ニシヤ

渋谷駅から徒歩約8分の場所にある「コーヒーハウス ニシヤ(COFFEEHOUSE NISHIYA)」。渋谷とは思えないような落ち着いたおしゃれな大人の雰囲気が流れるカフェです。エスプレッソトニック以外にもドリンクの種類も豊富なので、気軽にふらっと立ち寄りたくなります。
コーヒーハウス ニシヤ(COFFEEHOUSE NISHIYA)
・住所:東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル 1F
・電話番号:03-3409-1909
・営業時間:10:00~20:30(L.O.20:00)
・定休日:火曜日
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13160517/
・公式URL:http://coffeehousenishiya.com/

2. スイッチコーヒートーキョー

世界中から厳選したスペシャルティコーヒーを味わえる「スイッチコーヒートウキョー(SWITCH COFFEE TOKYO)」。落ち着いた中目黒の住宅街エリアにあるお店で、世界中の産地から品質で選びぬいたコーヒーを、お店でていねいに焙煎し、販売しています。
SWITCH COFFEE TOKYO(スイッチコーヒートーキョー)
・住所:東京都目黒区目黒1-17-23 1F
・電話番号:03-6420-3633
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:不定休
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13161594/
・公式URL:http://www.switchcoffeetokyo.com/

3. ライフ・サイズ・クライブ

国分寺にある「ライフ・サイズ・クライブ(Life Size Cribe)」。おしゃれな店内でそのまま味わうこともできますが、テイクアウトも可能です。お店オリジナルのキンキンに冷えたミルクに熱いエスプレッソを注いだ「ベティ」というドリンクも人気だそう。
ライフ・サイズ・クライブ(Life Size Cribe)
・住所:東京都国分寺市本町3-5-5
・電話番号:090-9150-9111
・営業時間:{月・水・木}8:00~21:00 {金}8:00~23:00 {土日祝}11:00~21:00
・定休日:火曜日
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13179504/

4. ライトアップコーヒー

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう