火を使わずに、簡単でおいしい!「キティちゃんの月餅」レシピ

加熱の手間もなく、簡単にできるキティちゃんの月餅を作りませんか?中身の具は、お好きなものを用意し、食用色素で生地に色をつけて、かわいくディテールをしあげましょう。『Bento Monsters』さんのレシピからご紹介しますね。

雪のような白さが魅力!「キティちゃんの月餅」レシピ

キティちゃん専用の型を使っても、もちろんいいんですが、あえて自分の手で形を作ったという、Bento Monstersさん。ふっくらと味のある、かわいいキティちゃんですね!では、材料とレシピをご紹介します。

材料

もち米粉(白玉粉)…150g
粉砂糖…150g
ショートニング…50g
冷たい水…180ml
食用色素…ピンク・茶色・黄色のものを少量づつ
抹茶ペースト…月餅のフィリング(具)として。こしあん・粒あんなどお好みでどうぞ。

調理方法

1、もち米粉は、砂糖と一緒にふるいにかけておきます。

2、それをボウルの中に入れ、ショートニングと混ぜ、なじませます。

3、ゆっくりと冷たい水を注いで、生地をこねます。水はすべて入れる必要はなく、少しづつ混ぜながら、耳たぶ程度の硬さになるまで必要なら少しづつ追加します。

4、生地から3つ小さいかたまりを取り出して、つまようじでそれぞれ、ピンク・茶色・黄色の食用色素を混ぜましょう。食用色素が生地になじむまでよくこねます。
5、プレーンの生地と具の重さは生地25g、具を30gにして包みます。生地は麺棒など使って伸ばし、具はボール状に成形し、生地の上にのせます。
6、具を生地で包み込み、ちょっとだ円形になるようにし、生地は2つ小さいものを用意し、三角形にしてキティちゃんの耳にします。
7、ピンクの生地を少し取り出し、2つの三角形に1つの丸い形を作り、キティちゃんのリボンになるようにします。ナイフやつまようじで、三角形のまん中に線を入れます。
8、リボンや耳も月餅につけ、鼻の部分は黄色い生地で作りましょう。

9、茶色い生地も取り出して小さいだ円形にし、キティちゃんの目にします。同じく茶色の生地でひげの部分を細長く作って、1つを3本に切ってつけます。
ふんわりかわいいキティの月餅のできあがり!火を使う必要もなく、簡単に作れちゃいます。食用色素を使えば、アレンジしてほかのキャラクターも作れそうですね。

こちらの記事を参照しました。(海外)

Bento MonstersさんのSNSも要チェックです。

特集

SPECIAL CONTENTS