ブルー・ラグーン

「ブルーラグーン」とは“青い湖”のことです。ブルー・キュラソーとレモンジュースが合わさることで、青の鮮やかな色合いとさっぱりとした味わいが楽しめます。味は比較的甘口で、ドスッは約25度です。 材料は、ウォッカ:ブルー・キュラソー:レモンジュース=3:1:2です。

危険!お酒が好きで強い人向きのカクテル

ウォッカ・マティーニ

本来マティーニはジンベースのお酒ですが、このジンをウォッカにするとウォッカ・マティーニになります。映画『007』シリーズが好きな人は、主人公のジェームス・ボンドがこのお酒を飲んでいるシーンを何度か目にしたことがあるのでは。味もビジュアルも大人っぽい、ちょっとアダルトなお酒です。度数は約35度。 材料は、ウォッカ:ベルモット=3:1とオリーブ1個です。

バラライカ

「バラライカ」とは、ロシアの民族楽器のこと。弦楽器のひとつで、「ロシア」をイメージして名付けられたそうです。飲みやすいことに加えて、バーの雰囲気にマッチするカクテル。度数は約30度です。

材料は、ウオッカ:ホワイト・キュラソー:レモンジュース=2:1:1です。

スレッジハンマー 

カクテル名の「スレッジハンマー」というのは、両手で持って振り下ろす強力な大型ハンマーのことを指しています。このカクテルの特徴は、その名の通り、ウォッカの割合が高いため、ハンマーの一撃を受けたような口当たりがする強く辛口であること!刺激の強いカクテルを求めている方はぜひお試しあれ。度数はおよそ35度。 材料は、ウォッカ:ライムジュース=5:1です。

カミカゼ

日本海軍の神風特攻隊の名前に由来するカクテルが「カミカゼ」です。特徴は、キレのある味わいで、アメリカで生まれました。ウォッカとホワイトキュラソー、ライムジュースを同じ割合で作るカクテルです。度数は約30度です。 材料は、ウォッカ:ホワイトキュラソー:ライムジュース=1:1:1です。

ブラック・ルシアン

「ブラック・ルシアン」は、コーヒーリキュールの香りと甘い風味が特徴です。甘口で飲みやすいカクテルですが、アルコール度数は高いです。名前の由来は、琥珀色の見た目とウォッカからきています。アルコール度数は約35度です。 材料は、ウォッカ:カルーア=1:1です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ