セックス・オン・ザ・ビーチ

「セックス・オン・ザ・ビーチ」は、ウォッカにフランボワーズやパイナップルジュースを加えた、フルーティーな香りが特徴のカクテルで飲みやすくておいしいです。1989年に公開されたトム・クルーズ主演の映画『カクテル』で生まれて、世界中に知られるようになりました。度数は10度程度。 材料は、ウォッカ:メロン・リキュール:クレーム・ド・フランボワーズ:パイナップルジュース=1:2:1:5です。

ブラッディメアリー

ウォッカにトマトジュースとスパイスを加えた甘くないカクテルです。名前の由来は“血まみれメアリー”の異名で知られたイングランド女王・メアリー1世。真っ赤なトマトジュースで血を表現しているそうです。 飲むときは、塩、こしょう、タバスコ、ウスターソースなどを足して、ぜひ自分好みの味を見つけ出してください。アルコール度数は約10度です。 材料は、ウォッカ:トマトジュース=1:3とお好みのスパイスです。

飲み過ぎ注意!お酒に慣れてる人向きのカクテル

コスモポリタン

女性が好きなフルーティーなカクテルの1つが「コスモポリタン」です。クランベリージュースを用いているため、赤色やピンク色の見た目になっています。甘酸っぱさがウォッカとマッチして飲みやすいカクテルになっています。度数は約25度。 材料は、ウォッカ:ホワイト・キュラソー:クランベリー・ジュース:ライム・ジュース=3:1:1:1です。

ロングアイランド・アイスティー

「ロングアイランドアイスティー」は、ウォッカやジン、ラム、テキーラなどのお酒にオレンジリキュール、砂糖、レモンジュースを入れたカクテルであり、紅茶に似た味わいがします。アイスティーという名前がついていますが、紅茶は入っておらず、実はかなりアルコール度数が高いカクテルです。度数は約25度。 材料は、ウォッカ:ドライ・ジン:ラム: テキーラ:ホワイト・キュラソー:レモンジュース:コーラ=1:1:1:1:1:2:3です。

ウォッカ・コリンズ

「ウォッカ・コリンズ 」は、ロングタイプのカクテル。ジンベースのカクテル「トム・コリンズ」のベースをウオッカに変えたカクテルです。ウォッカにレモンと砂糖とソーダを加えているので、爽やかで飲みやすいカクテルです。度数は25度程度。 材料は、ウォッカ:レモンジュース:ガムシロップ:炭酸水=3:1:1:1です。

ブル・ショット

酒とスープを合わせた異色のカクテルが「ブル・ショット」です。もちろん、この組み合わせが意外とおいしいから今でも世間に認識されているんです。ビーフブイヨンにウォッカってどんな味なんだろう……。と興味を持った方はぜひ一度注文してみてはいかがでしょうか。度数は約15度。 材料は、ウォッカ:ビーフ・ブイヨン=1:2です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ