ローディング中

Loading...

カクテルの王様「マティーニ」。今回は、ご家庭での作り方をお教えします。材料やレシピを覚えておけば、いつでも好きなときに自分好みのマティーニを楽しめますよ。気になる度数や飲み方もまとめているので、チェックしておきましょう。

マティーニの作り方をマスターしよう

「マティーニ」はジンベースのとてもポピュラーなカクテルで、「カクテルの王様」と呼ばれ世界中の人々に愛されています。ジンとベルモットを合わせて作る、とてもシンプルなカクテルで、日本でも広く知られていますね。

映画「007」でジェームズ・ボンドが、好んで飲んでいたカクテルとしても有名なマティーニは、バーのドリンクメニューでは、ジンベースのカクテル欄に常に名前を連ねる王道のカクテル。

度数が高く、お酒の風味をストレートに味わえるマティーニは、お酒に強く、そして何よりお酒が大好きな方に長年愛されているカクテルです。

度数や名前の意味は?「マティーニ」とは

度数は高め

蒸留酒の「ジン」と、フレーバードワインの「ベルモット」を混ぜて作るため、度数は高めです。30度くらいあるのが一般的と言われています。フレーバードワインを混ぜていることもあり、味わいには癖があるので、お酒が苦手な方はご注意くださいね。

「マティーニ」という名前の意味

発案や名前の由来は諸説ありますが、一説によると1900年初頭にニューヨークのバーテンダーが、原形となったカクテルを発案。そのバーテンダーの名前から、「マティーニ」と呼ばれるようになったと言われています。

また、当時使用されていたベルモットが、イタリアのマティーニ社製だったからという説もあります。

気になるカロリーは?

お酒の配合やグラスの大きさによっても多少異なりますが、カクテルグラス1杯あたり120~150kcal程度。お酒は、アルコール度数が高くなるほど高カロリーになるのが一般的です。度数の低いビールと同じ容量で比較すると、カロリーは少し高めなので気をつけてくださいね。

ジンカクテル「マティーニ」のレシピ

材料

・ジン    48ml
・ベルモット 12ml
・オリーブ  1個

※ジン:ベルモットが、4:1になるようにしましょう。

作り方

材料を用意したら、ジンとベルモットをミキシンググラスに入れてステアし、カクテルグラスに注いだら、最後にオリーブを飾ってできあがりです。材料も作り方も、いたってシンプル。「ステア」とはかき回すことですが、香りがとばないようにやさしく軽く混ぜましょう。

「ドライ・マティーニ」の作り方

ジンとベルモットの割合は、3:1もしくは4:1が目安と言われていますが、これは参考比率で飲む人の好みや作る人のスタンスによっても変わります。ジンの割合がさらに多くなり、辛口に仕上げる場合は、ドライマティーニと呼ばれます。

材料

・ジン    50ml
・ベルモット 10ml
・オリーブ  1個

材料は通常のマティーニと同じですが、辛口に仕上げるためにジンを多めに。こちらでは、ジンとベルモットの割合を5:1で紹介しています。

作り方

作り方は、通常のマティーニと同じです。ミキシンググラスにジンとベルモットを入れてステアし、カクテルグラスに注ぎます。最後にオリーブを飾って完成。

お好みで、仕上げにレモンスライスやレモンピールを添えたり、ライムを添えてもGOOD。見た目が華やかになるだけでなく、酸味の強い柑橘はジンとの相性もいいのでぜひお試しを。

オリーブはどうする?マティーニの飲み方

オリーブは食べてもいいの?

マティーニの材料のひとつ、オリーブ。オリーブの風味は、マティーニに欠かせないエッセンスですが、そもそも「これって食べてもいいの?」「食べたら行儀が悪いんじゃないか……」なんて悩んだこともある人も多いのでは?答えは、自由に食べてOKです

ひと口で食べても良し、かじりながらマティーニを飲んでも良し、もちろん残しても構いません。ジューシーなオリーブとともに、自分流にジンとベルモットの風味を楽しみましょう!

度数の高いお酒はチェイサーと飲む

マティーニのように度数の高いお酒は、チェイサーと呼ばれる水を口直しとして一緒に飲むのが一般的です。もちろん飲まなくてもOKですが、チェイサーを飲むことで急な酔いや悪酔いを防ぐこともできます。

ずっと度数の高いお酒を飲み続けると舌も慣れてしまうので、チェイサーを飲むことで舌をリセットしてから次のひと口を楽しめます。遠慮せずに、バーテンダーさんにひとこと声をかけてみてくださいね。

また、炭酸水や度数の低いお酒をチェイサーにする人もいます。自分の好みのチェイサーと合わせて、マティーニを楽しみましょう!

手作りマティーニで魅力を堪能

いかがでしたか?
作り方はいたってシンプルなマティーニ。度数の高いお酒なので、お酒好きな仲間と楽しみたいカクテルです。

ジンとベルモットの配合を変えたり、風味づけにレモンなどの柑橘を添えてみたり、こだわりのグラスで飲んでみたり、楽しみ方はいろいろ。自分なりの飲み方を見つけることができたら、よりバーやカクテルを楽しめると思いませんか?

ぜひ、あなたならではの飲み方を見つけてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

保存瓶に果物を浸けておくだけでできる「果実酒」。今回は、そんな果実酒の作り方を詳しくご紹介いたします。おすすめしたい果物の種類や、ホワイトリカーやブランデーに漬け込むレシピ、試したい飲み方まで、まるごとお教え…

フレンチトースト 食パン レシピ まとめ

外はカリッ中はフワフワの「フレンチトースト」を、お家で手作りしてみませんか?そこで今回は、基本のレシピや、火を使わずにできる簡単な作り方、人気のアレンジレシピなど、フレンチトーストのレシピを幅広くご紹介します!

レシピ ドリンク まとめ

暑い夏に飲みたくなるのがひんやり甘い「ミルクセーキ」ですよね。長崎では名物スイーツとして親しまれているミルクセーキがお家で簡単に再現できるんです!そこで、今回はミルクセーキのおいしい作り方をご紹介します♩

食パン レシピ パン

パン作りをSNSのにアップしている方も多いのでは?そこで重要なのがフォトジェニックですよね♩牛乳パックで作るミニ食パンなら、小さくてかわいいフォトジェニックな食パンが作れますよ!そんなミニ食パンの作り方とアレ…

レシピ

今日の献立に、お豆腐のおいしさを存分に味わえる「湯豆腐」を作りませんか?ヘルシーで栄養豊富な湯豆腐は、ダイエット中やカロリーを抑えたい女性にもピッタリ。今回は、基本の作り方や、おすすめのたれ、人気アレンジなど…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

2月3日の節分に食べるものと言えば恵方巻き。ひとえに「恵方巻き」と言っても皆さん自由に好みに合わせて様々なものを楽しんでいるみたいです。!今回は恵方巻きのアレンジレシピを紹介します。是非参考にしてみて下さい♪

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

ココットを使用したレシピのご紹介です。アイデア次第で、多彩な料理に使えるココット。朝食からしっかり系のごはん、そしてスイーツまでも作れます。ご家庭にココットがある方はぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしいんですから言…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ パン

今年のひなまつりには、ひし餅カラーの「3色パン」を作ってみませんか?色をくっきり分けるのは一見難しそうですが、材料をちょっと混ぜるだけで意外と簡単に作れますよ。今回は失敗が少ない簡単レシピから、真似したくなる…

「ボルミオリ・ロッコ」は、イタリア発のガラスメーカーです。職人の技を受け継ぎながら、現在まで数多くのグラスが造られてきました。人気のボデガシリーズをはじめ、今回はおすすめしたい商品をご紹介!活用術も要チェック…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る