『けろけろけろっぴ』でフードアート!ジャーマンクッキーのレシピ

サンリオの人気キャラクター『けろけろけろっぴ』。今回はBento Monstersさんのレシピから、けろっぴのクッキーとけろっぴの顔を簡単に作れる麺料理のフードアートをご紹介します。つぶらな瞳が魅力的なけろっぴをあなたも料理で再現しては?

『けろけろけろっぴ』でフードアートしよう!

まんまるな瞳がなんとも愛らしいサンリオの人気キャラクター『けろけろけろっぴ』。今回はLittle Miss Bentoさんの記事から、『けろけろけろっぴ』のフードアートをいくつかご紹介します。まずはジャーマンクッキーのレシピを。

ジャーマンクッキーの作り方

【材料】
バター…125g
粉砂糖…50g、ふるいにかけておきます。
片栗粉…125g
製菓用の小麦粉…80g
チョコチップ(小さいサイズ)…けろっぴの目になります。
抹茶パウダー…大さじ1杯
ピンクの食用色素
【調理方法】
1、バターと粉砂糖は、ふわふわになるまでよく混ぜます。小麦粉と片栗粉もふるいにかけて追加します。こねてやわらかく生地をまとめましょう。
2、生地は三つに分け、300g・50g ・20gにします。一番大きい生地は抹茶パウダーで色をつけ、20gの生地はピンクの食用色素で色をつけ、残りの50gはそのままで使います。別々にラップで包み、冷蔵庫で1時間半寝かせます。

3、緑の生地は、いったんボール状にしてからちょっと平たくします。その上にプレーンの生地で丸く小さいものを2個のせます。けろっぴの目玉部分です。
4、けろっぴのほっぺは、ピンクの生地でボール状に2個それぞれ形作って平らにし、くっつけます。チョコチップは目の部分に。

5、クッキーは140度で20分焼きましょう。ひび割れないように、クッキーの天板の上に空の天板をセットして焼きます。焼き終わったら完全に冷ましてから、口の部分をチョコペンで描きます。
けろっぴの表情をつけたいときは、目玉にチョコチップをつけないクッキーも用意し、チョコペンで目を描くといいかもしれません。笑うけろっぴ、ウインクするけろっぴなど作れちゃいます。

そのほかのフードアートもご紹介!

同じ記事のなかで紹介されている、麺料理のフードアートもあります。こちらはすぐ作れちゃいますよ。

うどん de けろっぴ

うどんにつきものの薬味・ネギを小口切りにして、けろっぴの顔を作ります。目の部分はゆでたまごで目玉は海苔を貼りましょう。ほっぺの部分は魚肉ソーセージやハムで。口は海苔ですが、スライスチーズの上に海苔をのせて口の形に切り取ると作りやすいですよ。

ヘルシーにズッキーニのパスタ

顔の作り方は、上のうどんフードアートとほぼおなじです。あとは、ズッキーニを"スパイラルカッター"でパスタ状に細長くカットし、けろっぴの顔にするだけ。
クッキーも、もちろんかわいいですが、麺料理も手軽にけろっぴを楽しめていいですね。特にうどんのフードアートは真似しやすいんじゃないでしょうか?

こちらの記事を参照しました。(海外)

Bento MonstersさんのSNSもぜひチェックを!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう