ボリューム満点「スパイシー・ハニー・チキン」で、お腹いっぱい晩御飯

しっかり手の込んだ鶏肉料理のレシピを紹介します。手間はかかりますが、その分できた時の美味しさもひとしお。しかも、鶏肉なので、がっつりだけど、健康的です。この料理と合う、野菜のサイドメニューのレシピも紹介しますので、お見逃しなく。

スパイシー・ハニー・チキン

材料

骨つき鳥もも肉・・・4本
ターメリックパウダー・・・小さじ1
カレー粉・・・小さじ1〜2
塩・・・小さじ3/4
水・・・適量
揚げ物用油・・・適量

ニンニク・・・3カケ
生姜・・・2センチくらい
カレー粉・・・小さじ1/2
チリペースト・・・小さじ1
トマトケチャップ・・・大さじ3
はちみつ・・・大さじ4
水・・・大さじ4〜5
ライム果汁・・・1個分
リング状にスライスした玉ねぎ・・・1個
1.ターメリックパウダー、カレー粉、塩を少量の水に溶いて、とろみがつく程度によく混ぜる。
2.鳥もも肉に、1を塗り込み、大きな中華鍋かフライパンで、キツネ色になるまで揚げる。
3.2の鍋から油を大さじ2〜3だけ残して、あとは処分する。
4.ニンニクと生姜をすりおろすか潰す。
5.中華鍋かフライパンに3の油を入れてチリペーストを炒める。
6.5にトマトケチャップ、カレー粉、はちみつを加えてよく混ぜる。
7.6に少し水を入れて、ゆるくする。好みに応じで塩も加える。
8.2の鶏肉を7に入れ、よく混ぜる。
9.8に輪切りの玉ねぎを加え5〜10分、柔らかくなるまで煮込む。
10.鶏肉が汁を吸って、柔らかくなったら、ライム果汁を加え、状態に応じて水を加えて煮込み、鶏肉と玉ねぎに火が通ったら完成。

調理方法

手間はかかるかもしれませんが、その分しっかりしたメインの料理が出来上がりました。それでも、鶏肉なので少しヘルシーですから、サイドメニューにもボリュームがあっても大丈夫です。

今日は夕飯頑張ろうかな、というときに、ぜひ挑戦して見てください。

こちらの記事を参照しました

野菜のサイドメニューレシピを紹介

芽キャベツのロースト

オーブンを220度に予熱しておき、天板にアルミホイルを敷いておきます。天板に、半分にカットした芽キャベツを並べます。

芽キャベツの上からオリーブオイル、塩こしょう、をかけてさっと和え、カットした面を下にして並べます。天板をオーブンに入れて18分、表面がキツネ色になるまで焼きます。

今度は芽キャベツをひっくり返して、バルサミコ酢とブラウンシュガーをかけて、再度オーブンで10〜15分焼けば完成です。

旬を迎える芽キャベツを、素材の味が楽しめる方法で調理したサイドメニューです。今の時期だからこそ楽しめるレシピですね。

ズッキーニのモッツアレラ焼き

ズッキーニを1センチ幅くらいの輪切りにしておきます。カットしたズッキーニをクッキーシートの上に、重ならないように並べます。ズッキーニの上に、ガーリックシーズニングと塩を散らします。

180度のオーブンで10〜15分、表面がパリッとするまで焼きます。一度オーブンから出して、ズッキーニの上にチーズをかけて、再度オーブンに入れて3〜5分、チーズが溶けるまで焼けば完成です。

こちらはとても簡単にできるレシピなので、色んなシーンで便利に使えそうですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう