お手軽絶品スイーツ!簡単「牛乳パックアイスケーキ」は混ぜて注いで固めるだけ

絶品アイスケーキが、牛乳パックを使って簡単に作れると話題になっています。今回は、そんな「牛乳パックアイスケーキ」の基本の作り方やさまざまなアイデアをご紹介。かなり手軽に作れるので、あなたも一度試してみませんか?

牛乳パックで作る「アイスケーキ」

みなさんは、アイスケーキを食べたことがありますか?ひんやりさっぱりとしていて食べやすく、好きだという方も多いのではないでしょうか。

そんなアイスケーキ、じつは牛乳パックを使って作ることができるのです!簡単なのにかなり絶品に仕上がるようですよ。そこで今回は、そんな「牛乳パックアイスケーキ」についてご紹介。あなたもチャレンジしてみませんか?

「牛乳パックアイスケーキ」基本の作り方

まず、ボウルに生クリーム、ヨーグルト、砂糖、いちごジャムを入れて混ぜます。そこに粗く刻んだクッキーとチョコレートを加えてさらに混ぜます。それを牛乳パックに注ぎ、上の部分を洗濯バサミなどでとめて冷凍庫へ。
凍ったら牛乳パックから取り出し、食べやすい厚さにカットして完成です!
いかがですか?かなり簡単ですよね。
材料を混ぜて、牛乳パックに注いで、冷凍庫に入れて固めるだけ。材料をカットする以外は安全な作業なので、お子さまと一緒に作ってみてもいいかもしれませんね。

好きな材料でアレンジ!

ベリーアイスケーキ

冷凍のミックスベリーを使えば、甘酸っぱさが口の中に広がるベリーアイスケーキのできあがり。こちらは、牛乳パックに材料を入れて振って混ぜています。これならボウルを用意する必要がないので、洗いものを増やさずに作ることができますね。

アイスビスケット

ホイップクリームとビスケットを順番に重ねて凍らせたら、アイスビスケットが完成します。甘さは、ホイップクリームに混ぜる砂糖で調節してくださいね。サクサクしっとりの食感がクセになりそう!

大人のアイスケーキ

こちらは、レーズンやラム酒を加えた“大人な”アイスケーキです。鼻を抜けるラム酒の風味が、上品さを演出しています。ワインやウイスキーを片手にいただきたくなるような逸品ですね。

いちご×クリームチーズ

特集

SPECIAL CONTENTS