つけあわせに!オーブンまかせで楽ちん「ガーリックローストポテト」の作り方

じゃがいもに細くいくつも切れ込みを入れて、味をしみこませ焼くだけ。簡単においしく作れちゃうレシピはいかがですか?同じくじゃがいもに切れ込みを入れ、その部分にチーズを詰めて焼く「ハッセルバック」のレシピもご紹介します。

「ガーリックローストポテト」の作り方

材料・4人分

じゃがいも…できれば小さいサイズで450g分、洗って水気をとっておきます。
有塩バター…大さじ2杯分を溶かします。
オリーブオイル…大さじ2杯
にんにく4かけ…みじん切りに
塩…ひとつまみ
唐辛子…ひとつまみ
黒コショウ…3回ふりかけます。
トッピング用にパセリ…みじん切りに

調理方法

1、オーブンは200度に予熱しておき、じゃがいもは水平に切れ込みを木のスプーンなどで入れます。小さいボウルでバター・オリーブオイル・にんにく・塩・唐辛子・黒コショウをよく混ぜ合わせます。

2、その中にじゃがいもを投入し、よく味がしみこむように和え、切れ込み部分ににんにくなど混ぜた液がきちんと入り込んでいるか確認して、焼き皿にじゃがいもを移し、オーブンで20分焼き、ひっくり返してオリーブオイルをぬり、さらに20分焼きましょう。

3、オーブンからじゃがいもを取り出して、熱いうちにパセリを散らしていただきます。
ステーキにも魚にもパスタにも、副菜として何にでも合い、簡単に作れるじゃがいも料理です。小ぶりのじゃがいもをスーパーで買うチャンスがあったら作ってみてくださいね。

こちらの記事を参照しました。(海外)

さて、じゃがいもに切れ込みを入れていく料理といいますと、「ハッセルバックポテト」を思い出します。もともとはスウェーデンの料理で、切れ込み部分に食材をはさんで焼くだけのシンプルながらおいしく、おしゃれな料理ということで人気なんですね。
ということで、ハッセルバックポテトの作り方もご紹介します。

ベーコンとチーズで風味豊か「ハッセルバックポテト」の作り方

材料

じゃがいも…4個
無塩バター…カップ4分の1杯、薄くスライスします。
味つけ用に岩塩と黒コショウ…適宜
ベーコン…4枚、キューブ状にカット
チェダーチーズ…細切りにしてカップ1杯分
サワークリーム…4分の1カップ
ネギ…大さじ2杯分、小口切りに

調理方法

1、オーブンは200度に予熱します。切れ味のいいナイフで、じゃがいもに3ミリ間隔で切れ込みを入れていき、端の部分は6ミリぐらいは残して完全に切らないように注意します。

2、各切れ込みの間にバターのスライスをはさみ、塩コショウで味をつけます。じゃがいもはベーキングシートにおいて、じゃがいもの皮がカリッと茶色に焼けるまで約1時間焼きましょう。トッピングにチーズをのせ、さらに5分焼きます。

3、スキレットは中強火で熱し、ベーコンをカリカリになるまで8分ぐらい焼いて、キッチンペーパーをお皿にしき、油をよく切りましょう。

4、焼きあがったじゃがいもはすぐにサワークリームをぬり、ベーコン・ネギを散らして熱いうちにいただきます。
ハッセルバックポテトは、このほかお好きな具をサンドすればOKです。チーズはよく使われますが、玉ねぎ・アボカド・ピーマン(ハラペーニョ)などの具を切れ込みに入れて作ってみましょう。

こちらの記事を参照しました。(海外)

こちらの記事もご覧ください。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS