連載

手軽にオイルプリングデトックス。毎日15分でキレイな歯を手に入れよう

歳を重ねるにつれ、歯が黄ばんできたり、歯周病になったり、口臭が気になったり……お口のトラブルが増えていませんか。歯がキレイな人は笑顔が素敵!手軽にできるオイルプリング・オイルうがいで、いつまでも歯を白くキレイに保つ方法をご紹介します。

2017年12月8日 更新

ココナッツオイル

オイルプリングに適しているココナッツオイルはバージンココナッツオイル。どこでも買えるようになりましたが、精製されているオイルと、されていないオイルの2種類があります。オイルプリング用には、「されていない」ものをチョイスしてください。夏場や熱を持っている時はこれがおすすめ。

オリーブオイル

ココナッツオイル同様にバージンオリーブオイルを選びましょう。バージンとは生絞り製法。 化学物質やその他の添加物を一切含まないのでとってもフレッシュです!

ごま油

ごま油では太白ごま油がおすすめです。多めにキュアリングしておくと楽ですよ。 私が使用しているものは「関根のごま油」。そのまま飲んでも平気なほど、さらりとしています。料理にもたっぷりと使いたいオイルです。

オイルプリングに効果的な時間

起きたての口の中には汚れや菌が多いことをご存知ですか? 朝起きると舌が白くなっていたり、ネバネバしていたり、臭いがあるなと感じることがありますよね。寝ている間にカラダのアーマ(毒素)が排出され、舌や口の粘膜にまとわりついてしまっているのです。 起きたてのカラダは水分を欲します。しかし、そんな風に口内が汚れたまま水を飲んでしまうと、せっかく外に排出されていたアーマ(毒)を体内に戻すことになってしまいます。朝、口のお手入れをする前に食べたり飲んだりするのは要注意! ですから、オイルプリングは朝起きたてにやるのがいちばん効果的です。さらに、時間に余裕がある人は夜食前にも行うとより効果を得られます。

オイルプリングを続けるコツ

時間がない朝の15分ってとても貴重ですよね。なので、はじめは1分からでもOK。自分にとって負担にならない時間で続けてみましょう。 無理に長い時間するのではなく、できる範囲で始めてみるのが長く続けるコツ!私はオイルプリングをしながら、家の掃除やかたづけをしています。これが習慣になると、歯も家の中も毎日キレイで清々しい気持ちに。 毎日の小さな積み重ねが、キレイな歯を手に入れる近道です!
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS