1. オイルを大さじ一杯、口に含む。

私はカラダを温めてくれる効果がある白ごま油をキュアリング(加熱処理)して愛用しています。キュアリングすると抗酸化物質が増え、浸透や感触がよくなります。白ごま油以外のオイルを使う場合、キュアリングは必要ありません。 キュアリングの方法 1. 鍋に太白ごま油を入れて、火にかけます。 まずは弱火でジワジワと温めます。 2. 調理用温度計でごま油の温度をチェックしつつ、 70〜90℃を超えたら火から下ろします。 火から下ろしたあとも10〜20℃温度が上がるので注意してください。 3. ごま油が冷めたら、瓶の中に注ぎ入れて完了です。 冷暗所で保存すれば2、3か月はもちますが、なるべく1か月くらいで使い切るのがおすすめです。 120℃を超えると有害物質が発生するため、温度が上がりすぎないよう注意しましょう。70℃を越えればOKです。

2. プクーっと口を膨らませ、口内をオイルで浸していく。

プクーと口を膨らませ口内全体をオイルで浸し、クチュクチュと口をなんども動かしていきます。オイルを飲んでしまわないように注意しましょう。

3. そのまま5〜15分ほどクチュクチュうがいする。

長時間は少しきついなという方は、最初は5分からでOKです!慣れてきたら少しずつ時間を増やしていきましょう。

4. オイルを口から出す。

うがいが終わったらオイルを口から出しますが、排水溝ではなくティッシュに出してくださいね。

5. 塩を少量入れたお湯で口をゆすぐ。

塩を入れることで、汚れがよりスッキリと落ちます。その後、いつも通り歯磨きをしてタンスクレーパー(なければ歯ブラシで)で舌のお掃除をしましょう。

オイルプリングに適したオイルの種類

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ