連載

人気の食パン「パンドミ」!あなたはパンドミの正体を知っていますか?

パンドミ!この言葉を聞くだけでワクワクしますね。バタートースト評論家の私も、様々な食パンの中でパンドミのトーストが最も好きです。でも「パンドミ」って一体なに?定義は?今回は、知っているようで知らないパンドミについて深掘りしました。

2018年4月30日 更新

今すぐ食べたい!「パンドミ」の魅力

「パン・ド・ミ」「パンドミー」などとも呼ばれるパンドミ。
形や味、食べたときの食感などを思い浮かべてみてください。うーん、食べたくなってきちゃいますね。
数多くの食パンを食べてきたバタートースト評論家の私も、たくさん種類があるなかでパンドミのトーストが一番好き!「パンドミ」という言葉の響きもなんだか素敵に聞こえてきます。

パン・ド・ミとは?

「パンドミ」の意味

ところで、「パン・ド・ミ(Pain de mie)」とはどんな意味かご存知ですか?

一般社団法人 日本パン技術研究所によると、
“「mie(ミ)」とは中身のことを指し、クラム(中身)の多いパンを言う。形状は山型、角型、ラウンド型など様々である”
とのこと。ラウンド型とは、円柱型に焼けるパン型のことです。

ザックリ解釈すると、パンドミは、ミミよりもクラム(中身)の部分がうんとたくさんありさえすれば、形も決まりがなく自由!え、そんなアバウトなの?という感じですよね。

パンドミの形

パンドミと聞いて思い浮かべたのは、山型の食パンだったのではないでしょうか。私もそうです。角型でも良いなんて、ちょっとビックリしませんか?

上の画像はどちらも「パン・ド・ミ」という商品名の食パンです。
ご覧のとおり一般的な山型ではなくワンローフ型で売られているお店もあるのです。

さらに角型やラウンド型で「パン・ド・ミ」と名をつけて売られている食パンはほとんど目にすることがないくらい珍しいと思います。見つけたらラッキーですね。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

バタートースト評論家 梶田香織

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう