パン党必見!アンティークで人気の「あん食パン」がおいしすぎる

パン好きの間で人気の「あん食パン」。特にアンティークの店舗で売られているあん食パンがとってもおいしいんだとか!そこで今回はあん食パンの魅力からホームベーカリーで作るレシピをご紹介。あんぱんと食パンのコラボをぜひ楽しんでくださいね。

2017年4月26日 更新

あん食パンって?

日本テレビ放送の人気番組『ヒルナンデス!』で紹介され、あっという間に人気者になった売り切れ必至の「あん食パン」、あなたはもう食べましたか?

あんぱんと食パンの魅力がひとつになったおいしさにハマる人が続出中!
初めて聞いたという人やもっと詳しく知りたいというあなたのために、今すぐ食べたくなるあん食パンの魅力をご紹介します。

アンティークの「あん食パン」が大人気

あん食パンを販売しているベーカリーはいくつもありますが、なかでも「アンティーク」が作るあん食パンがいま大人気なんです。

銀座の人気ベーカリー!アンティーク

いつ行ってもたくさんのお客さんで賑わっているベーカリー「アンティーク」。小さなパン屋さんから始まり、今では銀座本店以外にも全国で店舗を展開。常にお客さんをワクワクさせる商品づくりを目指し、おいしさもワクワクも進化し続けています。

入り口から見える店内には、お店の看板商品でもあるチョコリングのモチーフがいたる所に飾られていて、思わず立ち寄りたくなってしまうおしゃれでかわいらしい雰囲気。
入った瞬間からワクワクさせてくれる店内には、おいしそうなパンがずらりと並び、まるでおどぎ話の世界にいるようなパンの名前たちを見るとさらにワクワクしてしまいます。

美味しさだけでなく、食べる人のときめきを大事にして作られたアンティークのパンには人気商品が多く、全国でファンが増えているんです。

あんパンと食パンのハイブリッド「あん食パン」

「あん食パン」とは、食パンのパン生地にたっぷりのあんこを練りこんで焼いたものです。
焼きあがった1斤の食パンをスライスすると、写真のように断面には練りこまれたあんこが顔を出します。あん食パンという名前の通り、中央にたっぷりのあんこが入っている贅沢な食パンなんです。

あんぱんの良さと食パンの良さを合体させて、よりおいしくなったあん食ぱんは、まさにハイブリッドパンと言えそうですね。

とにかくふわふわな生地が魅力のあん食パン。焼きたてはちょっと押したり重さが加わるだけで、変形してしまいます。焼きたてを購入したら慎重におうちに持って帰ってくださいね。アンティークのあん食パンは、一斤421円(税込)です。

あん食パンてどんな味?

あん食パンの味はどんな感じなのか、気になってきませんか?同じ材料を使うあんぱんと似たような味でしょ、と思っている人もいるかもしれませんね。

パンの中央にあんこが固まって入っているあんぱんとは異なり、あん食パンはまばらにあんこが入っていて、あんこ風味の食パンという感じ。あんこたっぷりの部分や小豆の粒が残っている部分、ほのかにあんこの味がする部分など1枚でもいろんな味を楽しめますよ。

そのまま食べると食パンのふわふわした食感を楽しめ、トーストしてもカリッとした生地とほんのり焼けて香ばしくなったあんこがたまりません。

トーストしたらバターを乗せるのがおすすめ!甘いあんこにバターの塩気がとてもマッチするんです。あんこがギュッと詰まったあんぱんが苦手という人も、あん食パンなら食べやすいかもしれませんね。ぜひ挑戦してみてください。

マジカルチョコリングも人気!

アンティークであん食パン以外にもパン好き女子をうならせる大人気のパンが、看板商品でもある「マジカルチョコリング」。お店の立ち上げ当初から何度も試行錯誤を重ねて完成したそうです。そのおいしさはテレビや雑誌で取り上げられ、一気に人気商品となりました。
リピーターが多いマジカルチョコリングは、たっぷりのチョコとくるみが混ぜ込まれ、リング状に焼かれたデニッシュです。カットした断面に白い生地が見えなくなるほどたっぷり入ったチョコは、アンティークこだわりのブレンドチョコチップ。デニッシュにチョコとくるみのローストが合わされば、最強の組み合わせですね。

マジカルチョコリングは、Mサイズひとつ594円(税込)です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう