ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

市販食パンの人気ランキング!上位TOP5を食べ比べ

Photo by akiharahetta

長らく続いている高級食パンブーム、たしかにおいしいけれど、さすがに毎日食べるにはお財布が心配です。高級食パンはたまのごほうびとして、普段はお馴染みの商品たちが欠かせません。

お手頃価格で入手しやすい市販品のなかから、みんなに選ばれているのはどの食パンなのでしょうか?macaroni 読者を対象に人気投票を実施しました。この記事では、上位5位にランクインした商品を食べ比べながら、結果を発表します!

調査概要

対象:macaroni読者
調査期間:2021年10月22日〜11月22日
方法:macaroniランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
投票数:881

5位 山崎製パン「ダブルソフト」(67票)

Photo by akiharahetta

228円(税別)
5位は山崎製パンの超ロングセラー商品、お馴染みの「ダブルソフト」です。耳までやわらかい食パンの元祖であり、誰もが一度は食べたことがあるのでは?

本商品のおかげで、それまで嫌われ者だったパンの耳が好かれるようになったともいわれています。ユニバーサルデザインフードの規格で「容易にかめる」食品に区分されており、今では介護食として、日本介護食品協議会に認定されるまでになりました。

ちなみに海外では、日本土産としてダブルソフトを贈ると喜ばれるのだとか。

そのまま:耳までしっとりやわらかい

Photo by akiharahetta

「ダブルソフト」ならではの山型と厚みのあるカットは今も健在。しっとりやわらかい生地は真ん中から、手で簡単に割れます。

やわらかさの秘密は、焼き時間の短さ。短時間で焼くから耳までやわらかいのだそうですよ。そのままで食べておいしい食パンの代表選手ですね。

トースト:外さっくり、中はとろける食感

Photo by akiharahetta

トースターで温めると、外はさっくり、中はとろけるような食感に。びよーんと伸びる中身を思わずくりぬきたくなるのは「ダブルソフトあるある」でしょう。

バターを塗ってよし、さらにはちみつをかけてよし、バター先塗りの染み染みトーストならなおよしです。どちらかというと甘めの食パンなので、チーズやハムより、ジャムやスプレッドが合いますよ。

商品情報

価格:228円(税抜)
内容:6枚スライス
カロリー:179kcal(1枚当たり)

ITEM

山崎製パン「ダブルソフト」

¥330〜

内容:6枚スライス カロリー:179kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4位 山崎製パン「ふんわり食パン」(73票)

Photo by akiharahetta

178円(税別)
山崎製パンの「ふんわり食パン」は、乳酸菌入りの真っ白な食パンです。耳も中身(クラム)も純白なのが特徴。

ルヴァン発酵種を使用することでしっとり感を高め、くちどけをやわらかくしているそうですよ。ライトブルーのロゴマークも商品名をよく表現していますよね。

そのまま:ふわふわでフルーツサンドに最適

Photo by akiharahetta

持ってみるとふわっふわ♪ 手に吸い付くようなやわらかさでしっとりしています。割ける生地という感じではなく、どの方向からカットしても均一な食感です。

耳の存在はほぼ皆無。サンドイッチやスイーツアレンジに向いているでしょう。とくに生クリームを使ったフルーツサンドに最適ですよ。

トースト:甘い香りが強くなる

Photo by akiharahetta

トーストすると香りが強くなるのがこのパンの特徴。甘いマーガリンの香りですね。味わいもほんのり甘めで、子供が好みそうなパンですよ。

歯ざわりはサクッとしていて軽い!ほかの食パンとはちょっと違うジャンルのパンといいましょうか、香ばしさがないため角食というよりも白パンといった感じ。バターよりもチーズのほうが合いそうです。

商品情報

価格:178円(税別)
内容:6枚スライス
カロリー:156kcal(1枚当たり)

ITEM

山崎製パン「ふんわり食パン」

¥598

内容:6枚スライス カロリー:156kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3位 フジパン「本仕込」(98票)

Photo by akiharahetta

168円(税別)
日本人の舌に合うよう開発された、フジパンの「本仕込」。筆文字フォントが和を感じるデザインです。本品が発売された1990年代、カタカナの商品名が主流だった食パン界に衝撃を与えました。

当時、飛ぶように売れていた町のパン屋さんの味わいを研究し、2年の試行錯誤の末、辿りついたパンなのだそうですよ。

そのまま:炊きたての白米のような味ともっちり感

Photo by akiharahetta

本品の特徴は、なんといってももっちりした食感と味わい。炊きたての白米のような味わいは、米を主食とする日本人の好みにドンピシャの食パンなんです。

手で割ってみると、なるほど……みっちりした生地です。味わいはクセがなく食べやすいため、何をのせてもケンカにならないでしょう。

トースト:あんバターや和風アレンジに最適

Photo by akiharahetta

トーストすると、小麦の香りがよりハッキリします。砂糖が含まれているため、こんがりきつね色に焼け、北海道バター入りマーガリンがよい風味をつけてくれています。

とはいえ、そこまで強い香りではないので、朝は米派の人にもなんなく受け入れてもらえそう。あんこバタートーストや和風アレンジにするなら、この食パンがおすすめです。

商品情報

価格:168円(税別)
内容:6枚スライス
カロリー:168kcal(1枚当たり)

ITEM

フジパン「本仕込」

¥226〜

内容:6枚スライス カロリー:168kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2位 山崎製パン「ロイヤルブレッド」(165票)

Photo by akiharahetta

178円(税別)
2位に輝いた「ロイヤルブレッド」は山崎製パンの商品。小麦本来の味と香りをいかして焼き上げており、バターの風味とコクのあるしっとりした食感が特徴です。

数々の食パンを世に送り出している同メーカー商品のなかでは、正統派のひと品。品質の良さとおいしさを追求しています。そのあたりの位置づけが、ロゴマークにもよく表れていますよね。

そのまま:生で食べるなら当日中まで

Photo by akiharahetta

手で割いてみた断面はご覧の通り。これです、これ!見事なほどきれいに割けて、まさにザ・食パンといった感じです。

メーカーのおすすめはトーストとのことですが、そのままジャムを塗ってもおいしくいただけました。ただし、そのまま食べるのは、購入当日からよくても翌日くらいまででしょう。そのあとは、早めに冷凍保存するか、トーストで食べるのが賢明です。

トースト:小麦の香りがよくバターが合う

トーストした姿がこちら。こんがりきつね色に焼けて、白いバターがよく似合っているではありませんか。ホテル食パンとはいかないまでも近いものがあります。

香りもよくおいしい食パンです。トーストで食べるなら断然おすすめ。この味わいで1斤178円(税別)とは、正直びっくりです。安定したおいしさで、万人受けするのもよくわかります。

商品情報

価格:178円(税別)
内容:6枚スライス
カロリー:169kcal(1枚当たり)

ITEM

山崎製パン「ロイヤルブレッド」

¥220〜

内容:6枚スライス カロリー:169kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

1位 Pasco「超熟」(350票)

Photo by akiharahetta

165円(税別)
テレビCMでお馴染みのPasco(パスコ)「超熟食パン」が第1位!総投票数350票で、2位にダブルスコア以上の大差をつけてTOPに輝きました。

パスコは敷島製パンのブランド。余計なものは入れないシンプルなパン作りにこだわった商品です。国産小麦が13%使用されており、小麦本来の味わいを楽しめます。

そのまま:耳とクラムのメリハリが特徴

Photo by akiharahetta

しっかり焼かれた耳と、やわらかな白いクラムのコントラストがはっきりしている本品。耳はしっかり、なかはふんわりといった感じです。「耳までおいしい」が追求されているだけあり、存在感は残しつつもやわらかく食べやすい。

生地自体が空気をたくさん含んでおり、よく発酵されています。口に入れるとほんのり甘く、噛めば噛むほど味が出てきます。

トースト:サクッと感が増して食べごたえあり

Photo by akiharahetta

トースター温めるとかなりサックリした感じになります。クラムのふわふわ感より、表面のサクっとした部分を味わうパンですね。

しっとり系とは明らかに違う食感で、専門店のハードトーストパンのよう。たしかに余計な香りや味がついておらず、今回の5商品のなかでも、もっとも小麦の味を感じられたパンでした。

商品情報

価格:165円(税別)
内容:6枚スライス
カロリー:164kcal(1枚当たり)

ITEM

Pasco「超熟」

¥240〜

内容:6枚スライス カロリー:164kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

6位〜10位のランキング結果

6位 山崎製パン「超芳醇」(55票)

ITEM

山崎製パン「超芳醇」

¥231

内容:6枚スライス カロリー:163kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
山崎製パン独自の「湯捏(ゆごね)製法」をもちいた商品。小麦粉の一部をお湯で捏ねて、生地に含まれるでんぷんをα化させ、一昼夜熟成させてから仕込みをする製法とのことです。

ソフトでしっとりした食感と、小麦ならではの自然な甘みが特徴です。「生で食べても、トーストしても変わらずおいしい」と評判ですよ。

商品情報

価格:231円(税込)
内容:6枚スライス
カロリー:163kcal(1枚当たり)

7位 セブン-イレブン「セブンブレッド」(31票)

Photo by ツマ

149円(税込)
セブン-イレブン限定で販売されている、7プレミアムの「セブンブレッド」。生地には焙煎小麦ふすまが練りこまれており、トーストすると香ばしさが際立ちます。

コンビニのなかでも安定した品質で支持の高いセブン-イレブンで、しかも手軽に手に入るのも人気の秘密ではないでしょうか。

商品情報

価格:149円(税込)
内容:6枚スライス
カロリー:156kcal(1枚当たり)
詳しいレビューはこちら▼

8位 山崎製パン「新食感宣言 ルヴァン」(15票)

ITEM

山崎製パン「新食感宣言 ルヴァン」

¥1,080

内容:6枚スライス×4個 カロリー:158kcal(1枚当たり)

※2022年2月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
トーストに向いている、本格的な山型食パン。商品名にあるとおり “自家製発酵種ルヴァン” が使用され、小麦の風味の豊かさともっちりとした食感が特徴です。

「ベーカリーの食パンのような山型でテンションが上がる」「焼いて食べるとそのおいしさがわかる」と、その形もさることながらトースト派から厚い支持を受けているのがわかります。

商品情報

価格:181円(税込)
内容:6枚スライス
カロリー:158kcal(1枚当たり)

9位 業務スーパー「天然酵母食パン」(12票)

Photo by macaroni

198円(税別)
業務スーパーのヒット商品「天然酵母食パン」は、「安いのに量もたっぷり、コストパフォーマンスが高い「毎日食べても飽きないおいしさ」と節約上手な人たちから高評価を受けています。

国内の自社関連工場で製造されており、天然酵母を使ったふっくらとした仕上がりが特徴。とにかくやわらかく、ほんのりと練乳の甘さがきいているので子どもでも食べやすいですよ。リピーターいわく「1本まるごとを手で割く瞬間がたまらない」のだとか。

商品情報

価格:198円(税抜)
内容:1本
詳しいレビューはこちら▼

10位 ローソン「味わいの食パン 6枚入」(7票)

税込みで108円というリーズナブルな価格がうれしい、ローソンの「味わいの食パン 6枚入」。シンプルな味わいながらも、しっかりと小麦の旨みがあり、普段使いには申し分ありません。「パッケージのロゴがおしゃれで買いやすい」という口コミもありましたよ。

商品情報

価格:108円(税込)
内容:6枚スライス
カロリー:150kcal(1枚当たり)

好みは人それぞれ、自分に合う食パンを見つけよう

Photo by akiharahetta

今回の実食にあたり、5種類のパンを購入したわけですが、何軒のスーパーをまわったと思いますか?実はたった1軒だけなんです。5品ですから、数軒行くつもりでシュミレートしていたのでが、最寄りのさほど大きくないスーパーで事足りてしまいました。

全種類置いてあるということは、つまりそれだけ売れる、ニーズがあるということ。今回のランキングベスト5は、人気の食パンばかりだったのです。

最近の好みに合わせられた味わいから、ちょっと懐かしい昭和の味まで、バラエティー豊かで想像以上に違いを感じられました。みなさんも自分好みの食パンを探してみてはいかがでしょうか。

撮影・文/有竹亜季

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

食パンの人気ランキング結果

  1. 1位 Pasco「超熟」350票
  2. 2位 山崎製パン「ロイヤルブレッド」165票
  3. 3位 フジパン「本仕込」98票
  4. 4位 山崎製パン「ふんわり食パン」73票
  5. 5位 山崎製パン「ダブルソフト」67票
  6. 6位 山崎製パン「超芳醇」55票
  7. 7位 セブン-イレブン「セブンブレッド」31票
  8. 8位 山崎製パン「新食感宣言 ルヴァン」15票
  9. 9位 業務スーパー「天然酵母食パン」12票
  10. 10位 ローソン「味わいの食パン」7票
これまでのランキング記事はこちら▼
Photos:19枚
市販食パン5種類が木のテーブルの上に並んでいるところ
山崎製パン「ダブルソフト」と木のカトラリー、コーヒーカップとキッチンクロス
白い皿に割れた食パンがのっており奥に山崎製パン「ダブルソフト」のが置いてある様子
縦2つにカットした山崎製パン「ダブルソフト」にバターがのっており、奥にパッケージ見えている様子
山崎製パン「ふんわり食パン」と木のカトラリーやコーヒーカップなどがテーブルに置かれているところ
皿にのった耳まで白い食パン、奥に山崎製パン「ふんわり食パン」のパッケージが見えている様子
トーストした白い食パンにバターがのっており、奥に山崎製パン「ふんわり食パン」のパッケージが見えている様子
フジパン「本仕込」とカトラリーやカップ、キッチンクロスのテーブルコーディネート
縦半分に割いた食パンが白い皿にのっており、奥にフジパン「本仕込」のパッケージが見えている様子
白い皿にのったバターのせトースト、奥にフジパン「本仕込」のパッケージが見えている様子
山崎製パン「ロイヤルブレッド」と木のカトラリーやマグカップキッチンクロスがテーブルに並んでいる様子
白い皿に半分に割って重ねた食パンがのっており、奥に山崎製パン「ロイヤルブレッド」のパッケージが見えている様子
白い皿にバタートーストがのっており、奥に山崎製パン「ロイヤルブレッド」のパッケージが見えている様子
パスコ「超熟食パン」と木のカトラリーやキッチンクロスのテーブルコーディネート
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ