揚げずにヘルシー!新発想の「アボカド生ハムコロッケ」を作ろう

今、「アボカド生ハムコロッケ」という料理が話題になっていることを知っていますか?どうして話題なのかというと……なんと、揚げていないのです!ではいったい、どのようにして作るのでしょうか?今回は、そんな絶品ヘルシーなコロッケの作り方をご紹介。

注目したい「アボカド生ハムコロッケ」

今、TwitterやInstagramなどで話題となっている「アボカド生ハムコロッケ」という料理をご存知ですか?かなり注目されているようなのですが、それにはもちろん理由があります。
それは……油で揚げずに作っているのです!
“揚げない”ということはそのぶん油を使っていないわけですから、かなりヘルシー。それなのにとっても絶品だということで、注目を浴びているようなのです。

では、“揚げないコロッケ”とはいったいどのように作るのでしょうか?さっそく、そのレシピをご紹介していきたいと思います。

「アボカド生ハムコロッケ」の作り方

まず、ジャガイモを電子レンジで加熱してやわらかくし、マッシャーやフォークでつぶしてマヨネーズをあえておきます。つぎにアボカドをひと口サイズにカットし、生ハムで巻きます。パン粉を粉チーズと一緒に、焦げないようにフライパンで焼きます。
生ハムを巻いたアボカドをさらにジャガイモで包み、その上から焼いたパン粉をまぶして完成です!
これまでトースターやオーブンなどで焼くコロッケはありましたが、今回のように焼いたパン粉をまぶすコロッケはありませんでしたよね。まさに“新発想”!
これなら、ダイエット中にコロッケが食べたくなっても安心です。

アボカドと生ハムの組み合わせは間違いなし!

アボカドと生ハムはサラダなどでコラボすることがあるので、その組み合わせに間違いはありません!また、生ハム自体に少し塩味がついているので、全体的に薄めの味つけでOK。その点も、ダイエットに適しているポイントといえそうです。

少し寝かせると、さらにおいしい!

休日などで時間があるときには、パン粉をまぶした状態で冷蔵庫に入れて1時間ほど寝かせてみてください。生ハムとジャガイモ、パン粉がきちんと全体になじんで、味がしっかりとまとまりますよ。

Twitterでの反応は……?

Twitterを覗いてみると、
「ヘルシーだから安心して食べられる!」
「揚げないから『なんちゃってコロッケ』だけど、大満足〜!家族にも好評だったからまた作ろ」
「油の処理がいらないから楽。さらにヘルシーとか最高かよ」
などのコメントが投稿されていました。
なかには、ジャガイモの代わりにカボチャを使っている方がいたり、アボカドや生ハムだけでなくクリームチーズやトマトなどを中に入れている方もいらっしゃいました。
アレンジがいろいろとできるようなので、あなたもぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
普通に揚げて作るよりも満足度が高い“揚げないコロッケ”。あなたも、試してみたくなったのではないでしょうか。仕上げとしてソースや醤油をかけていただいてもおいしいですが、少しおしゃれにオリーブオイルなどもおすすめです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS