必要な栄養がとれる話題の「パワーサラダ」は要チェック!レシピも紹介

欧米を中心に人気を集めている「パワーサラダ」というサラダを知っていますか?たったひと皿で、わたしたちに不足しがちな栄養素を補給できる嬉しい料理です。今回は、そんなパワーサラダについてご紹介。また、アイデアレシピもまとめてみました。

海外で人気急上昇中の「パワーサラダ」

メイソンジャーで作る「ジャーサラダ」や、野菜を細かく切って食べる「チョップドサラダ」など、海外からやってきたさまざまなサラダが日本では話題となりましたが……最近、また新しいサラダがブームとなりそうなことを知っていますか?
その名も「パワーサラダ」!
なんだかとっても元気になれそうな名前ですが、いったいどんなサラダなのでしょうか?

栄養がたっぷりと詰まったボリュームサラダ

パワーサラダとは、野菜・フルーツに加えてたんぱく質が豊富な食材が入ったサラダのこと。この3種類が入っていることによって、わたしたちに不足しがちな栄養素をきちんと摂取することができるのです。
ビタミン・ミネラルが豊富で、まさに“パワー”が出てきそうなサラダ!
また、ひと皿でじゅうぶん満足できそうなボリューム感も特長のひとつ。ヘルシーなうえに腹持ちもよく、ダイエットの味方となってくれるサラダです。具材をいろいろと組み合せることで、飽きることなく食べられますよ。
ではここで、アイデアレシピをいくつかご紹介します。

パワーサラダのアレンジレシピ

ドレッシングでケールもおいしく

オーブンは190度に予熱して、さつまいもはキューブ状にカットし、オリーブオイル・塩コショウで味をつけ、やわらかくなるまで40分ほど焼きます。ケールは細かくカットしてボウルに入れ、オリーブオイル・レモン果汁・塩などで味をつけて手で混ぜてなじませます。
ごまペーストとレモン果汁・塩・ぬるま湯を混ぜてドレッシングを作ります。お湯はほかの材料を混ぜてから、最後にお好みの濃さになるよう加えてください。

ひよこ豆、キューブ状に切ったアボカド、乾燥クランベリー、みじん切りにしたレッドオニオン、アーモンド、さつまいも、ケールをすべて混ぜ合わせ、最後にドレッシングをかけてできあがりです。

キヌアの食感を楽しんで

キヌアはパッケージの指示通り前もって下ごしらえをしておき、みじん切りのピーマン・黒豆・キューブ状のトマト、トウモロコシを大きいボウルに入れて混ぜます。
別のボウルで、オリーブオイル・レモン果汁・ガーリックソルト・塩・砂糖をよく混ぜて具材の上にかければ完成。

赤や黄色、緑など、まるで虹のように彩り豊かなサラダです。見た目も美しく、キヌアのプチプチとした食感も楽しめるので、作るのも食べるのも楽しくなりそうですね!

枝豆とひよこ豆のホクホクサラダ

アボカドとショウガ・ねぎ・ライム果汁・リンゴ酢・メイプルシロップ・オリーブオイル・みじん切りのバジルをブレンダーに入れて撹拌し、ドレッシングを作ります。枝豆はあらかじめゆでておき、ひよこ豆は強火で温めたスキレットで5~8分炒ります。
オリーブオイル・塩・クミンや唐辛子で味つけし、中強火にしてカシューナッツも加えて色がつくまで炒めましょう。

枝豆とリンゴ・ひよこ豆・カシューナッツをボウルに入れて塩コショウをし、ドレッシングを大さじ3杯分ふりかけてよくなじませて完成です。
ドレッシングの量は、お好みに合わせて調節してくださいね。

にんじんのビビッドカラーで元気に!

塩を加えたカップ1杯分の水を火にかけ、沸騰したら弱火にしてキヌアを入れて15分ゆで、ボウルに移します。にんじんとラディッシュは薄くスライスし、アボカドは小さいキューブ状に。ケールもみじん切りにします。
材料が準備できたらすべてをボウルに入れ、ベビーレタスの葉も加えて塩コショウ・レモン果汁・オリーブオイルで味をつけ、味がなじむように手でよく混ぜます。

お好みでごまのペーストやザワークラウト(キャベツの酢漬け)もどうぞ。目玉焼きをのせてもおいしくいただけますよ。

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう