かわいすぎて悶絶!?「うさぎとクマのちぎりパン」のレシピ

まるっとしたフォルムに、愛らしい表情。思わず、食べずにいつまでも飾っておきたくなるようなちぎりパンのレシピを紹介します。お子様ウケ間違いなしなので、誕生日パーティーや、お出かけの際に作ってみてはいかがでしょうか。

うさぎとクマのちぎりパン レシピ

材料(3セット)

強力粉 110g(55gずつに分けておく)
砂糖 小さじ3
ドライイースト 小さじ2/3
35〜39度の牛乳 75ml
無塩バター 6g
塩 小さじ1/4
ココアパウダー 小さじ1/2
ピンクの着色料 適量

デコレーション
フードマーカーペン(チョコペン)
パスタ

調理方法

1.ボウルに55gの強力粉、砂糖、ドライイースト、牛乳を入れて、木製のスパチュラでかき混ぜ素早くかき混ぜる。(ドライイーストが反応して、少し泡立ってきますが、それで正常です)
2.1に残りの強力粉、無縁バター、塩、を入れて、生地がボウルにくっつかなくなるまでしっかり混ぜる。
3.スクレイパーを使って、生地をボウルからはがし、打ち粉をして作業台に乗せる。
4.3を手のひらでこねる。(粘着性がなくなり、弾力が出てくるくらいまで)
5.生地を95gと110gに分け、生地を滑らかになるまでこねる。
6.5の110gの方ををボール状にしたら、ボウルに移しラップでカバーして40分、1.5〜2倍の大きさになるまで寝かせる。
7.95gの方の生地に、ココアパウダーを、色が均一になるように練り込む。
8.7を一度ボール状にし、こちらも40分寝かせる。
9.シフォンケーキ型にバターを塗っておく。
10.8から40分経ったら、指で発酵具合を確認する。

ウサギのパーツ

頭 13〜14g
体 16g
腕、足 1g
耳 1.5〜2g
※これを3セット

クマのパーツ

頭 13〜14g
体 16g
腕、足、耳 1g
※これを3セット
11.白い生地はうさぎの、茶色い生地はクマの表に従って、生地を分けて丸める。
(うさぎの耳はまん丸ではなく楕円形)
12.11で作った生地をシフォンケーキ型を、背もたれにするように配置する。
13.余った白い生地にピンクの着色料を加え、色が均一になるまでこねる。
14.13で小さいハートを3つ作る。
15.14をラップでカバーして、25〜30分、最終発酵させる。
16.オーブンを180度まで予熱し、次に140度まで下げる。
17.うさぎの耳だけを7分焼く。
18.他の生地を140度で22分間焼く。
19.パスタを揚げて、うさぎの耳と頭のつなぎにする。
20.フードマーカーペンで目、口を書けば完成。
バレンタインの時に、おかし作りをして材料が余ったという人。今回紹介したレシピの材料が含まれていませんか?

チョコペンなんかは、普段使わないので、悪くなる前に使い切ってしまえるので、ちょうどいいですよ。

「余った材料でこれも作ったよ」なんて、「追いプレゼント」すれば、家庭的な面もアピールできて、バレンタインの効果バツグンではないでしょうか?
※この記事はレシピ考案者の許可を得て作成しています。
参照元:

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう