ダッチオーブンでパン作り!キャンプでのコツやポイントも

アウトドアでは欠かせないアイテム「ダッチオーブン」いろんな調理をすることができる万能鍋!パン作りにも適しているんです。今回は、キャンプなどのアウトドアでダッチオーブンを使いパン作りをするときのコツやポイントをご紹介します。

2018年10月10日 更新

ダッチオーブンでパン作りに挑戦!

煮る・焼く・蒸すなど、どんな調理法でも使える万能鍋のダッチオーブン。アウトドアで一度は使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。もし、キャンプなどのアウトドアでダッチオーブンを使うならどんな料理を作りますか?

おすすめはパン!ダッチオーブンはパンもおいしく焼きあげることができます。ということで、今回はダッチオーブンで作るパン作りのコツをご紹介します。

パン作りの基礎知識

パン作りに適したダッチオーブンとは

ダッチオーブンにもさまざまな形状があります。使い込むほど味のでる定番の鋳物製やステンレス製のダッチオーブンなども人気がでていますね。ほかにも黒皮鉄板製のダッチオーブンなどがあります。どのダッチオーブンもパンを焼くには問題ないのですが、大きさは気をつけてください。

直径25~30cmくらいのダッチオーブンがパン作りには適しています。また、パン生地が底に張り付くのを防ぐための網も忘れないでくださいね。

ダッチオーブンでどんなパンが作れるの?

ダッチオーブンでの初めてのパン作りなら、ちぎりパンがおすすめです。あっさりしたもちもちのパンは朝食にもぴったり!

シンプルなものから具材を入れたものまでおいしく焼きあげることができます。ほかにも、ダッチオーブンなら蒸しパンやカンパーニュ、具材を楽しめるふわふわパンにピザもナンや焼くことができます。

パン作りの方法は2つ!

1. 現地でいちから作る方法

ダッチオーブンを使ってのパン作り、下ごしらえは材料を準備していれば現地でも作ることができます。材料はあらかじめ計量していくことをおすすめします。ロングキャンプなどの長期滞在にはおすすめです。ただ、現地でパン作りをするのはとても楽しいと思いますが、発酵に気をつけましょう。温度管理のでチェックを忘れずに!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう