果物を切って干すだけ。自家製「ドライフルーツ」の作り方

この季節は空気がカラッカラに乾燥して、風邪をひきやすかったり、お肌や髪の毛のダメージが気になりますが、悪いことばかりではないのです。ドライフルーツ作りには最適なのです!今回は、身近な果物で作れるドライフルーツの作り方をご紹介します。

2016年2月15日 更新

自家製ドライフルーツの作り方

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
空気が乾燥すると風邪をひきやすくなったり、肌や髪へのダメージが気になったりしますが、この気候が都合のいいこともあるんです。カラカラの空気を利用して、おうちで美味しいドライフルーツを作りましょう。

身近な果物を、切って干す

市販のドライフルーツは加糖されているものも多いですが、自家製すればフルーツ本来の甘みだけで作ることができます。ドライフルーツの作り方はとても簡単。薄く切って干すだけです。りんごや柿などはたくさんいただいたりして、つい余らせがち。そんなときにはぜひドライフルーツに。

繊維のやわらかいものは、スライサーでカット

りんごや洋梨はお好みで皮がついたまま、柿は皮をむいて、スライサーで薄くスライスします。

繊維のかたいものは、包丁で切る

パイナップルなど繊維の強いものは包丁で、繊維に沿って薄く切ります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rinda

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう