いい香りのデザートパン。さわやかな「オレンジ風味のうずまきパン」のレシピ

オレンジマーマレードをたっぷり入れた、さわやかな香りのするデザートパンのレシピをご紹介します。シナモンロールのようなぽてっとしたうずまき型がかわいいです。素敵な一日のはじまりにぴったりの朝食メニュー、ぜひお試しください!

2016年2月14日 更新

ライター : meiko

丸の内で働いているOLデス。おいしいもの大好き。スイーツ系から、都内デートや合コンで使えるお店を紹介していきます。

オレンジの香りのぐるぐるパン

毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りするWEEKEND TABLE 新年最初の月のテーマは“1日の始まりの朝ごはん”です。 寒い寒い冬の朝。布団から出るのもおっくうですが、冬の澄んだ空からのお日様は夏のそれとはまた違う、柔らかくて心が和やかになるものです。 ということで、今月はそんな心地の良い朝の時間をめいいっぱいカスタマイズするためのレシピとテーブルアイディアをお届けします。 最初のメニューは「最後に食べたいうずまきオレンジロール」爽やかなオレンジの風味で、朝から食べたいぐるぐるのパンを考えてみました。デザートにして、食後のコーヒーと一緒にどうぞ。

最後に食べたいうずまきオレンジロールの材料(12個分)

●生地 ・卵…3個 ・塩…小さじ1 ・植物油…1/3カップ ・コンデンスミルク…1/4カップ ・小麦粉(薄力粉と強力粉のミックス)…500g ・ドライイースト…8g ・お湯…3/4カップ ・バター…85g ・マーマレード…1カップ ・三温糖…1/2カップ ●グレーズ ・オレンジジュース…1/4カップ ・バニラエッセンス…小さじ1/2 ・粉砂糖…2カップ ・牛乳…1カップ ・オレンジゼスト(オレンジの皮)…小さじ2

つくり方

(1)大きなボウルに溶き卵・塩・コンデンスミルク・油を入れてかき混ぜます。
(2)そこに小麦粉とドライイースト・お湯を注ぎ、ヘラなどでまとまるまで混ぜます
(3)生地がまとまったら小麦粉を振ったボードに取り出して、10分ほどしっかりこねます。
(4)こねた生地を丸くまとめてオイルを塗ったボウルに入れ、温かい場所で1時間程度、2倍になるまで発酵させます。
(5)発酵させている間にオレンジグレーズをつくります。ボウルに粉砂糖・オレンジジュース・牛乳・バニラエッセンス・オレンジゼスト(オレンジの皮をけずったもの)を小さじ2ほど入れ、かき混ぜます。
(6)先ほどラップをかけた生地が2倍に膨らんだら小麦粉を振ったボードに出し、押しながら空気を抜きます。
(7)麺棒で大きな長方形を作ります。柔らかくしたバターとオレンジマーマレードを塗ったら、三温糖をぱらぱらとまんべんなくかけます。
(8)生地を端からロールケーキのように巻き、つなぎ目をしっかりとつなげてとじます。
(9)3cmくらいの間隔で、断面がきれいになるように紐などを使いスライスしましょう。
(10) 180℃のオーブンで15分程度焼きます。
(11)焼きあがったロールの上に(5)のグレーズをまんべんなくかけます。グレーズが冷めて、少し固まったら完成です。

−テーブルのお花は、新年らしい爽やかな色で−

気持ちの良い朝のテーブルには、白とグリーンのお花の他に優しいラベンダーカラーを加えてみてはいかがでしょう。
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS