誰からも好かれる鉄板おかず。「セサミチキン」で、もうお箸が止まらない!

揚げた鶏肉に、程よく効いたゴマ。まさに白米にピッタリな、和食のようなおかずのレシピを紹介します。レシピよりもちょっと多めに作らないと、あっという間になくなってしまいますよ。

2016年2月9日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

セサミチキン レシピ

材料(2人分)

縦に細くカットした、骨なし、皮なし鶏胸肉・・・250g 揚げ物用油・・・適量 サラダ油・・・大さじ2 刻んだニンニク・・・1カケ 白ごま・・・飾り用 「揚げ物」 ふるいにかけた強力粉・・・65g コーンスターチ・・・1/4カップ ベイキングパウダー・・・小さじ1/2 卵白・・・1個分 サラダ油・・・大さじ1 塩・・・ひとつまみ 「ソース」 醤油・・・大さじ2 米酢かアップルサイダービネガー・・・大さじ1 砂糖・・・大さじ4 コーンスターチ・・・小さじ2 水・・・80ml

調理方法

1.「ソース」の材料を全て混ぜておく。 2.「揚げ物」の材料も全てボウルに入れて混ぜ、ダマがないか確認する。 3.鶏肉を2の中に入れてまんべんんなく絡ませる。 4.揚げ物用の器に、油を5〜7.5センチくらいの高さまでいれて、175度くらいまで熱する。 5.4に3の鶏肉をそっと入れて、くっついてしまうのを防ぐため、ヘラで鶏肉同士を離す。 6.鶏肉がキツネ色になるまで揚げる。 7.鶏肉が揚がったら、網じゃくしで鶏肉をすくい、ペーパータオルを敷いたお皿の上にいのせる。 8.中華鍋にサラダ油大さじ2を入れて、ニンニクを香りがたつまで炒める。 9.8に1のソースを加える。 10.ソースにとろみがついてきたら、すぐに7の鶏肉を入れ、ソースが全体によく絡むように炒める。 11.お皿に盛りつけたら、上から白ごまを散らせば完成。
完成を想像しただけでも、もうヨダレが出てきそうです。レシピでは鶏肉を縦長にカットするように指示がありましたが、ひとくちサイズの唐揚げのように切っても、食べやすそうですね。 お腹いっぱいお肉が食べたい!そんな日に作って欲しい、スタミナメニューです。

こちらの記事を参照しました

簡単チキンのレシピを紹介

はちみつレモンチキン

醤油、日本酒、酢のつけダレに鶏肉を10分以上つけます。鶏肉を取り出して、両面に塩コショウします。 ボウルにチキンストック、レモン果汁、はちみつ、コーンスターチ、レモンの皮、生姜を入れ、はちみつレモンソースを作ります。 鶏肉をフライパンで炒め、色が変わったらはみちつレモンソースを加え、とろみがつくまで煮詰めたら、器にうつして、シラチャーソースを添えれば完成です。 爽やかな、アジアンテイストの鶏肉料理の完成です。

チキンワンタン

ボウルに細かく切った鶏肉、エビ、万能ねぎ、コーンスターチを入れてよく混ぜます。そこに塩、フィッシュソース、油、白胡椒を加えて良く混ぜ、餡を作ります。 餡をワンタンの皮で包み、キツネ色になるまで油で揚げて、スイートチリソースを添えれば完成です。 鶏肉だけでなく、海老のプリプリ感もあり、食感が楽しめるワンタンですね。
牛や豚に比べヘルシーなので、ダイエット中の人でも、鳥ならオッケーというひともいるのではないでしょうか。 たまのご褒美に、こちらのレシピを試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS