味つけ

ラタトゥイユは塩コショウでシンプルに味つけしているのに対して、カポナータは砂糖やワインビネガーなどでしっかりと味つけしています。このような違いがあるなら、同じトマトベースでもかなりできあがりが異なってきそうですね。

おわりに

いかがでしたか? 同じような料理だと思っていた「ラタトゥイユ」と「カポナータ」ですが、意外にもきちんと違いがあったのです。これからは、あっさりと済ませたいときにはラタトゥイユ、しっかりとした食べ応えを重視するときにはカポナータというように、シーンによって作り分けてみてくださいね。
今まで一緒だと思っていたものにも、ちゃんとしたと違いがあるかも?気になる方は、ぜひこれらの記事をチェックしてみましょう▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ