6、スムージー

ブレンダーで牛乳、冷凍のベリー類、パイナップル、すりおろしショウガ、ターメリック、チアシード、ビーツを撹拌します。朝食代わりに飲むのも健康的ですね。フルーツは少し細かくして入れましょう。 食欲がないときでも、スムージーにすれば飲むことができそうです。

7、ベジヌードル

ハチミツ、オリーブオイル、からし、塩コショウなどでドレッシングを作り、ビーツはベジヌードル専用のカッターやピーラーを使ってパスタのように細長くカットします。ルッコラを敷いてその上にビーツをのせ、ドレッシングで和えてできあがり。 さっぱりと食べやすい、栄養バランスがととのったサラダをめしあがれ。

8、ビーツブレッド

まずはビーツをピューレ状にし、オーブンは180度に予熱します。ボウルに全粒粉と小麦粉、塩を入れて混ぜ、別のボウルでビーツと卵、牛乳、溶かしバターを混ぜて、そのふたつをさっくりと混ぜ合わせます。クリームチーズは卵とウイキョウ(あれば)、塩、小麦粉と混ぜておきます。 型にパン生地を3分の2ほど流し入れてクリームチーズを上からのばし、残りの生地もまたのせます。オーブンで45分焼いて、完成です。色鮮やかな赤いパンは、とてもインパクトが強いですね。

9、グラタン

ビーツは薄くスライスし、スキレットに花を描くように何周にも並べていきます。別のフライパンにバターを溶かしてネギとにんにく、タイムの葉を散らして炒め、岩塩と黒コショウで味つけし、スキレットの中に注ぎます。チキンスープを追加し、しっかりとホイルをかけて200度に予熱したオーブンで45分焼きましょう。 凝縮されたビーツの旨みを、しっかりと堪能できるひと皿です。

おわりに

スムージーからグラタンまで、さまざまな料理と合わせられる使い勝手の良い「ビーツ」。健康効果も高いので、いろんな料理に加えて毎日でも食べたいくらいですね!ぜひあなたもビーツを食生活に取り入れて、健康美人を目指しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ