かわいすぎるベジバーガー「リラックマバーガー」は、作らずにはいられない!

今回は、かわいすぎる「リラックマバーガー」をご紹介。この「リラックマバーガー」は、なんと肉類や添加物を使わなくてもかわいく&おいしくできるベジバーガーなのです!まるでお肉を食べているような、究極のベジバーガーを作ってみましょう。

かわいい究極ベジ料理「リラックマバーガー」

かわいいリラックマは、みんなの人気者!
そこで今回は、かわいすぎる「リラックマバーガー」のご紹介をしたいと思います。こちらの「リラックマバーガー」は、なんと肉類や添加物を使わずしてかわいく&おいしく仕上げられたベジバーガーなのです!

『Yukitchen(ユキッチン)』というサイトを運営しているYukiさんが考案した、ヘルシーなベジ料理「リラックマバーガー」。さっそく、その作り方を紹介します。

「リラックマバーガー」の作り方

材料(3〜4人分)

【ベジミート】(6〜8枚分)
・黒豆(一晩水に寝かせ、翌日1〜2時間茹でる)……1カップ
・黒米 ……1/4カップ
・玄米 ……1/3カップ
・キヌア ……1/3カップ
・水(炊飯用)……1カップ
・オートミール ……1/2カップ
・タマネギ(みじん切り)……1個分
・マッシュルーム(みじん切り)……1カップ
・にんにく(みじん切り)……1個分

【味付け】
・醤油 ……大さじ3杯
・はちみつ ……大さじ1杯
・塩 ……ひとつまみ
・コショウ ……大さじ1杯
・クミンパウダー ……大さじ3杯
・コリアンダーパウダー ……大さじ1杯
・カイエンペッパー ……大さじ1杯

【バーガー用】
・普通のバーガー用パン ……ひとつにつき1/2個
・ミニパン ……ひとつにつき1個
・レタス ……3〜4枚
・トマト ……1個
・チーズ(お好みで)……1〜2スライス
・海苔(小)……1〜2枚
・にんじん ……1〜2スライス

作り方

①まずは、ベジミートの作り方から。黒豆をひと晩水につけ、翌日1〜2時間ほど煮ます。
②黒米、玄米、キヌアを1カップほどの水で炊きましょう。
③黒豆は茹でおわったらをつぶし、みじん切りにしたニンニク、タマネギ、マッシュルームを混ぜ合わせます。
④混ぜたものと炊いたご飯、醤油、はちみつ、塩こしょう、クミン、コリアンダー、カイエンペッパーを全て混ぜ、手でよくこねましょう。
⑤形を整えたらフライパンで焼き、焦げ目がつくくらいまで火を通したらベジミートの完成です。
ベジミートは作り置きしておくことができるので、「リラックマバーガー」を作る際に余ってしまったら冷蔵庫で保管しておくと便利ですよ。
ベジミートまでのレシピは、こちらをご覧ください▼
⑥普通サイズのパンと、ミニパンを用意しましょう。両方のパンをブレッドナイフで半分にし、片方でリラックマの手足と耳を作ります。テーブルナイフを使うと上手くできるそうです。
⑦乾燥スパゲッティを使って手足を本体へくっつけます。リラックマの口用にチーズを切り、目と鼻は海苔パンチャーを使って形作りましょう。
⑧米粒を糊がわりに使い、海苔をパンに貼りながら表情を作っていきます。
⑨にんじんを耳用に切ってのせます。これでリラックマバンズは完成です。
⑩トマト、レタス、チーズを切って、何もアレンジしていないパンの上にのせていきます。このとき、バーガーの上に塩コショウやバーベキューソースをかけるのもおすすめです。
⑪最後にリラックマバンズをのせて、完成です。
いかがでしょうか?リラックマファンにはたまらないベジバーガーですよね!肉類や添加物を使わなくても、こんなにかわいく、こんなにおいしくできる「リラックマバーガー」を、ぜひ作ってみましょう。

『Yukitchen』とは?

Yukiさんが運営しているレシピサイト『Yukitchen』。 キャラクターをモチーフにしたかわいいフードアートレシピから、思わず真似したくなるようなアイデアレシピまでさまざまなレシピがあがっています。見ているだけでもワクワクしてしましそう!

『Yukitchen』のレシピにチャレンジしてみれば、きっと料理を作ることが楽しくなるはず。一度サイトに訪れてみてはいかがでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう