ローディング中

Loading...

連載:野菜ソムリエが教える季節の食材を使った簡単レシピ

寒い季節になると甘くてホクホクとしたサツマイモを食べたくなる方も多いのでは?おいしいだけではなく、美容成分がたっぷり含まれているサツマイモ。女子には嬉しいポイント!たくさん食べて、身体の中からキレイになりましょう。

サツマイモの種類

ベニアズマは、東関東を中心に出回っていてホクホクとした食感が特徴です。その他、加賀の伝統野菜のひとつ『五郎島金時』、徳島県特産の『なると金時』なども甘みが強く、ホクホクしていることから近年人気です。

ねっとり系では、鹿児島県種子島の在来種『安納イモ』はオレンジ色で甘みが強く、
焼き芋にピッタリ。

鮮やかな紫色が目を引く『ムラサキイモ』は、その色合いを活かしてスイートポテトなど
スイーツに利用するのがおススメです。

その他にも、さまざまな種類が出回っており、それぞれがその土地や風土、時代で生まれたおいしいサツマイモです。
ぜひ、いろいろ試してお好みのサツマイモを見つけてみてはいかがでしょうか?

サツマイモの栄養と効能

サツマイモと言えば、食物繊維!豊富に含まれるセルロースやペクチンは、便秘を解消してくれる他、血液中のコレステロールを低下させる作用などもあるので、成人病予防にも。

他には糖質の代謝を助けダイエットに効果的なビタミンB1、美肌に一役買ってくれるビタミンA・C・E(エース)、皮の周辺にはアンチエイジングに効果的なポリフェノールが含まれています。

おいしい食べ方と保存方法

「早く食べたいから」とレンジでチンしていませんか?それでも、もちろんおいしいですが、サツマイモのおいしさが十分に引き出されていないのでもったいない!
低温でゆっくり焼いたほうが、サツマイモのでんぷんが糖化酵素アミラーゼの働きにより
甘みへと変わります。
少し時間がかかっても、蒸かしたりオーブンで調理(160~170℃)するのがおススメです。

「収穫したサツマイモをたくさんいただいた!」という時、ありますよね。そんな時は、段ボールなどに入れて風通しの良い冷暗所で保存しましょう。2~3週間ほどおいてから召し上がってください。糖化酵素ジアスターゼによりでんぷんが糖化するので、甘くおいしいサツマイモになります。

冷蔵庫は低温障害となり味や風味が落ちる原因となってしまうのでご注意を。

生ハムとサツマイモを使った「サツマイモツイスト」

生ハムをクルッと巻いて、焼くだけ!おやつやおつまみになる簡単レシピです。
【材料】
サツマイモ・・・小1本
生ハム・・・5枚
サラダ油・・・小さじ2
粉チーズ・・・小さじ2
黒コショウ・・・少々
【作り方】
1.サツマイモは1㎝ほどの厚さにななめ切りにして、拍子切りにして、10分ほど水にさらす。
2.1の水を切りキッチンペーパーで水分を拭き取ったら、1㎝幅のひも状に切った生ハムを巻きつける。
3. フライパンにクッキングシートを敷き、2を並べてサラダ油を回しいれる。蓋をして弱火~中火で15~20分蒸し焼きにする。ときどき、箸でサツマイモイモを裏返す。
4.竹串を刺してみて火が通ったら、粉チーズと黒コショウを全体にまぶして、できあがり。
おいしく、楽しくサツマイモを食べて、健康にキレイになりましょう!

執筆者プロフィール

最近の実績
・WEB「It mama」(ターゲッティング株式会社)で、コラム連載中。 ・バナナソムリエ(株式会社スミフル)として、レシピ制作やバナナの魅力について、発信中。 ・株式会社まつの・ベジフルサポーターとして、ブログなどで野菜やフルーツについて、さまざまな情報を発信中。 ・サンケイリビング新聞社「あんふぁん」で、あんふぁんメイトとして、ブログにて 子育てや野菜のことなどを発信中。 ・マイファーム株式会社にて、会員向けに、毎月の野菜レシピ作成中。 ・その他、多数WEBサイトなどで執筆中。

ジュニア野菜ソムリエコース 無料講座説明会のご案内

「野菜ソムリエってどんな資格?」「講座ではどんなことを勉強するの?」など、わかりやすくご説明いたします。

《野菜ソムリエが教える季節の食材を使った簡単レシピ》の記事一覧

連載記事

野菜ソムリエ推奨!美と健康力をアップするリンゴを使った簡単レシピ

フルーツ レシピ

ヨーロッパでは「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われてるほど、リンゴには健康効果が期待されています。これから3月下旬ごろまでに収穫のピークを迎え、さまざまな種類が出回るリンゴ。美味しさを楽しみながら、美…

連載記事

野菜ソムリエ推奨!冬の疲労回復にピッタリな「ブドウ」を使った簡単レシピ

レシピ

見た目はツヤツヤと輝き、まるで宝石のようなブドウ。「どれを買おう?」か迷っちゃいます!フルーツとして食べるためのブドウのほか、ワイン用などの品種もあり、8000種以上もあるのだとか!8月下旬から10月下旬ごろ…

連載記事

野菜ソムリエ推奨!今が旬な野菜「カボチャ」を使った簡単レシピ

レシピ かぼちゃ

お料理からお菓子まで幅広く利用できるカボチャ。栽培方法を工夫して作ったり、海外から輸入しているので年中食べる事ができますが、本来は夏に収穫し、風通しのよいところで1~2か月と長期保存できる事から、今の時期から…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

「ルクエ」を使ったスイーツのレシピ♪「9」選

ルクエ スイーツ レシピ まとめ

「ルクエ」というシリコン製品を使って、おいしいスイーツを作っちゃいましょう♡今まで使ったことがない方でも大丈夫。ルクエはとても使い勝手が良いものなので、これを機会にぜひ使ってみてください。

安いお肉がしっとり柔らか!材料2つでできる「紅茶豚」レシピ7選

豚肉 レシピ まとめ

安い豚肉でも簡単な調理法でおいしくなる「紅茶豚」。基本の紅茶豚から圧力鍋で楽々作る方法まで人気レシピをご紹介します。臭みが抜けて、上品な香りと味わいが、おもてなしにもぴったり!普段の豚肉料理を格段にアップでき…

お彼岸に食べたい♡簡単で美味しいぼた餅・おはぎアイデアレシピ「4」選

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

ヨーグリーナも大好評☆話題の「ホエー」を使ったレシピまとめ

まとめ レシピ ドリンク

品薄商法疑惑で話題になったあの商品も、ホエーが主な原料でしたよね。水切りヨーグルトが流行り始めてからその残りの水分「ホエー」にも注目が集まり始めています。そのホエー、すてずに美味しく活用しましょ☆

お弁当に入れたい♡バリエーション豊富なチーズインおかずレシピまとめ

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

間食には塩味のものを!欧米で人気の新習慣「スイート・トゥ・セイボリー」とは

おやつ

2016年のトレンドワードとしてピンタレストが発表した「スイート・トゥ・セイボリー」。間食に甘いものではなくしょっぱいものを選んで食べ過ぎを防ぐ方法として、欧米では注目されています。今回は、その方法や効果など…

型抜き不要!簡単かわいい「アイスボックスクッキー」を作ってみない?

クッキー スイーツ レシピ まとめ

アイスボックスクッキーは、生地を冷やしてからオーブンで焼くクッキーのこと。実は、アレンジ自在でおしゃれなものも作れるんですよ!今回は基本のレシピに加え、さまざまなアイデアアイスボックスクッキーの数々をご紹介し…

インスタで発見!うきこさんのボリューム満点「うきサンド」が魅力的すぎる

サンドイッチ おしゃれ パン

Instagramユーザーのうきこさん(@kao_roni)が作っている、ボリューム満点の「うきサンド」が魅力的!近年、ボリュームたっぷりのサンドイッチが流行していますが、こちらの「うきサンド」もかなりおいし…

ページTOPに戻る