ニンジンだけじゃない!簡単おいしい「しりしり」レシピのまとめ

「ニンジンしりしり」とは沖縄の家庭料理、細切りにしたニンジンと卵を炒めて食べるのですが、甘みが感じられて絶品!もちろんほかの野菜を使ってもOKなので、野菜嫌いなお子さんに作ってあげたらパクパク食べてくれるかも?

2018年10月30日 更新

6、冷凍豆腐も入れて優しい味に

ニンジンはできるだけ細く切って、冷凍豆腐は解凍し十分に水気をとってから1センチ×2センチの大きさにカットします。フライパンにごま油を加熱し、ニンジンを炒め、火が通ったら冷凍豆腐とたらこを追加し、たらこが白く変わるまで炒めます。最後にめんつゆで味をととのえましょう。

7、豆苗で食感を楽しもう

ニンジンしりしりと作り方は一緒で、最後に豆苗を追加するだけです。シャキシャキっとした食感を楽しめますよ。卵は砂糖で下味をつけるとおいしいです。

8、ゴーヤ&ニンジンで

ゴーヤはワタ・種をとって薄切りにし、塩をふりかけて15分置いたら水で洗って水気を切ります。フライパンでニンジンとゴーヤ、ツナを炒め、火が通れば白だしなどで味をととのえて卵を入れれば完成です。

実は「しりしり器」がある!

正直包丁やピーラーで薄くスライスするのはめんどくさいなぁというあなたにオススメなのは、その名も「しりしり器」というキッチングッズ。これさえあればしりしり用に簡単に野菜が切れちゃいます。
もちろんゴボウのささがきにも便利なので、気になる方は楽天市場をチェックしてみてください!
他にもたくさんのしりしり用に使えそうなグッズがあります。価格も比較できますのでこちらもあわせてどうぞ。
しりしりにはツナ缶を使って作る方がかなり多いということもレシピをいろいろ参照していてわかりました。お子さんに大好評だというレシピ投稿者さんもいたので、あなたも是非作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS