餅とワッフルのハイブリッドスイーツ「モッフル」のアレンジレシピまとめ

お正月にしっかり食べたおもち、そろそろ食べ飽きるころじゃありませんか?ワッフル風にするともっちりの食感になります。その名も「モッフル」!今回は、おもちとワッフルのハイブリットスイーツ「モッフル」のアレンジレシピをご紹介します。

1. まずは基本のレシピから

おもちをワッフルメーカーで焼くだけで、おしゃれで不思議なスイーツ「モッフル」になります。ワッフルメーカーを使うので、形はもちろんワッフル型。おもちは適度な薄さとなり、さっくりモッチリの絶妙な食感なんです!
焼き時間が短めだとおもちっぽく、長めにするとサクッとした仕上がりになりますよ。
シンプルかつ簡単なので、いろいろアレンジが楽しめるのも嬉しいところ。こちらはバニラアイスと小豆、抹茶で和風に仕上げていますね。

2. ハムチーズモッフル

ふたつのおもちでチーズとチーズを挟めばチーズモッフルの完成!チーズの濃厚さとモッフルのサクサク食感が、一度食べたらクセになります。チーズ×ハムの朝食コンビは、忙しい朝でもパパッと作ることができるのでおすすめ。

3. 塩レモンクリームを添えて

塩レモンと塩レモンのつけ汁を使って、美容にも嬉しいモッフルです。生クリームに塩レモン汁を加えると、爽やかなレモン風味のクリームになります。レモンに含まれるクエン酸やビタミンCは美肌効果があり風邪予防にもなるので、嬉しいことだらけですね!
冬の季節にこそ食べてほしいスイーツレシピです。

4. ピーナツクリームトッピング

モッフルにはフルーツも合いますが、香ばしいナッツ系もよく合います。ピーナツクリームとアーモンドやミックスナッツをトッピングするだけで、朝ごはんにもってこいの絶品モッフルのできあがり!
おもちですので、クリームなどの甘い味でもミックスナッツの塩味でも相性がいいんですね。

5. モッフルおしるこ

小豆の中にモッフルを入れるだけ!モッフルのサクサクとした食感が、どんどんと柔らかくモチモチとなっていく変化を楽しむことができます。
普通の焼き餅を入れるよりも、焼き方を変えるだけで可愛いおしるこになるんですね。ちょっとしたひと手間が、楽しいおやつの時間を演出してくれます。

6. ピザモッフル

こちらは、おもちで挟むのではなく上にトッピングして作るピザ風のモッフルです。モッフルを作り、上にトマトソースやチーズを乗せてトースターで焼いてどうぞ。
たとえばモッフルの部分を2で紹介した「チーズモッフル」にすれば、ダブルチーズがたまらない贅沢なピザモッフルになりますよ!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS