とろ〜り半熟卵にやみつき♩『カルボナーラトースト』を試してみない?

SNSで人気の「カルボナーラトースト」は、カルボナーラパスタをトーストにアレンジした、朝ごはんにぴったりのレシピです。カルボナーラのトロッとクリーミーなおいしさをトーストに詰め込んで、1枚で満足できるボリューム満点のレシピとなっています。

カルボナーラがトーストに!?

朝はパンがいい!という方も、毎日同じトーストでは飽きてしまいますよね。とは言え朝から手の込んだものは作れない……という方、SNSで話題を集めた「カルボナーラトースト」はいかがでしょうか?

カルボナーラトーストとは、食パンの上にマヨネーズ、卵、ベーコン、チーズ、黒胡椒をのせて焼くだけの簡単レシピ。さっと作れておいしい、しかもおしゃれとあって試している人がたくさんいるんです!

家にある食パンの賞味期限が心配……という方はこちらを参照してみてくださいね。

「カルボナーラトースト」基本のレシピ

カルボナーラトーストは、オーブントースターと食材があれば簡単にできるんです。

まず食パンのフチをマヨネーズでなぞり、卵を落としベーコンを散らします。一度トースターで焼き、卵が白くなってきたタイミングで上からスライスチーズを乗せてさらに焼きます。焼き上がりにブラックペッパーなどを振りかければ、完成です!
卵を自分の好きな固さにしたり、白身に牛乳や生クリームを混ぜる、仕上げに粒マスタードなどを添えるなどしてもおいしくいただけるようなので、お好みでどうぞ。

自分好みに調節しやすいためか、色々なアレンジレシピがあります。アレンジレシピも試してみてはいかがでしょうか?

試したいアレンジレシピ5選

1、のせるタイプのカルボナーラトースト

こちらは、上の部分を別で調理して後乗せしたレシピ。ズッキーニを挟むことで彩りが鮮やかになっていますね。

パンを焼いている間に、卵やベーコンを混ぜながらレンジで加熱するだけなので、意外と簡単にできてしまいますよ!

2、かけるタイプのカルボナーラトースト

こちらは、トーストにカルボナーラソースをかけるタイプのカルボナーラトーストです。

まず卵黄、牛乳、粉チーズ、塩コショウを混ぜてレンジで温め、カルボナーラソースを作ります。フライパンで短冊切りにしたベーコンとアスパラを炒めましょう。

トーストした食パンに切り込みを入れ、炒めたベーコンとアスパラをのせて、カルボナーラソースをかけたらできあがり。アスパラの彩りが美しいですね。

3、マカロニでボリュームアップ!

マカロニサラダをリメイクした作られているのが、こちらのカルボナーラトースト!マカロニが入ることによってボリュームアップしているのも、うれしいポイントですね。

パンをくぼませてマカロニサラダをのせ、更にマヨネーズやチーズなどをのせて焼くだけ。お夕飯の残りで簡単朝ごはんの完成です。

4、フレトー風カルボナーラトースト

特集一覧

SPECIAL CONTENTS