ライター : まさきマイケル

こんにちわ、まさきマイケルです。サラリーマンしながら食べ歩いてます。どうぞ宜しくお願いします。

イカ下足の簡単おつまみレシピ

日本人ならきっと、いや絶対食欲をそそる味を見つけました! そうなんです、紅ショウガ×青のり!どうでしょうか? わたしだけだったらもうここでお話し終了ですが、そんなことないはず。 なんだか無性に食べたくなるときが襲ってくるたこ焼きの必須アイテムですもの、絶対に食欲をそそるはず! そんな相性抜群のコンビを使って、とまらない〜おつまみを作ってみました! 作業の段取りで言うと、ピカタ。 食べた感じで言うと、フリッター。 そんな感じです。 たこ焼きのような材料を使って、焼いてみたら、ふんわり!フリットみたい! そんな感じです。 とにかく、作ってみて絶対損のないおつまみです!と伝えておきますね。

材料

紋甲イカ下足 200gくらい 卵 1個 マヨネーズ 大さじ1 紅ショウガ 大さじ1 青のり 大さじ1/2 薄力粉 大さじ2 油 適宜
飲みたくなるお酒 ビール

作り方

①衣を作る。
最初に卵とマヨネーズを混ぜてふわっとさせてから、刻んだ紅ショウガ・青のりを入れる。
②下足に衣をつける。
下足の水分をしっかり取って、、
薄力粉をまんべんなくまとわせてから、衣をつける。
③フライパンで焼いていく。
炒め物よりは気持ち多めの油で、衣をつけたものから順に乗せていく。 一度油が高温になったら、弱火で作業すると安心!全部乗せたら中火に。
焼き目の衣が固まったら、裏返す。あんまりいじると衣が取れてしまうので注意。 裏面も焼けたら完成!
揚げてないのに、フリットみたいなこの感じ! 焼いてる途中からビールが飲みたくなってくる香り!
冒頭にも申しましたが、紅ショウガと青のりの組み合わせは老若男女だれが食べてもおいしい!と感じるはずです! まさにたこ焼き!なので、イカ下足じゃなくてタコでもよいのですが、、食感としてやわらかくて食べやすいイカ下足で作りました。お好みでタコでも試してみてください! マヨネーズがふんわりと味付けを兼ねてくれているので、塩も使ってません。たこ焼き味なのでお好みでソースも合うのかな、、そのままがオススメですかね! もうなくなっちゃった〜って気分になるくらいおいしくて止まらない味ですよ〜! 揚げないで簡単に作れるフリット風おつまみ、ぜひぜひおためしください!きっとあなたの定番おつまみになるばずです!
提供元:
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ