アメリカ生まれのお菓子「ウーピーパイ」の基本レシピとアレンジ4選

今回は、テレビでも話題になったアメリカの伝統菓子、「ウーピーパイ」のレシピをご紹介します。クリームをしっとりとした生地で挟むスイーツは、クリームも生地もアレンジ自在!簡単に作れるので、お家でぜひ作ってみてくださいね♪

2015年12月26日 更新

そもそもウーピーパイって?

ウーピーパイとは、アメリカの伝統的なお菓子のこと。アーミッシュと呼ばれるドイツ系移民宗教集団の女性が、ランチボックスの中にウーピーパイを詰めると、農民が「Woopie!」と喜んだのが名前の由来と言われています。

クッキー、パイまたはケーキとも言えるもので、クリーミーなフィリングやアイシングを2つの丸い丘形のチョコレートケーキ、パンプキンケーキ、ジンジャーブレッドケーキでサンドしたものなんですよ。

マカロンとの違いは?

マカロンはもともとイタリアの焼き菓子です。メレンゲでサクッとした食感が特徴のマカロンとは違い、ウーピーパイは、しっとりふわっとした食感でボリュームがあり、1個で満足感が得られます。

マシュマロで作るウーピーパイの基本レシピ

マシュマロを挟んで作るウーピーパイです。板チョコやマーガリン、砂糖、卵、小麦粉、ココアパウダーで生地を作ったら、マシュマロを挟みます。オーブンから出したクッキーの余熱でマシュマロを溶かすのがポイントですよ!

ウーピーパイのアレンジレシピ4選

1. パンプキンウーピーパイ

パンプキンブレッドやオールスパイスを使った本格的なウーピーパイのレシピです。フィリングのチーズクリームにも、パンプキンブレッドにもジンジャーパウダーが入れて、少しスパイシーな仕上がりですよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう