連載

池袋の人気アジアンビストロが作る『パクチー麻婆タンタン麺』のレシピ

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。三回目はテレビや雑誌で紹介される大人気のアジアンビストロ、池袋「アガリコ」に行ってきました。スパイスやパクチーをふんだんに使った料理は絶品!

2016年7月23日 更新

ボリュームも満点!新感覚エスニックなまかない飯

飲食店が軒を連ねる池袋駅西口。その一角に店を構える「アガリコ」は、エスニックと野菜を掛け合わせたベジニックを提供するアジアンビストロで、メディアにも多く取り上げられる人気店です。

今回は、アジアンらしいまかない飯のレシピを教えていただきました!

それでは、レシピを紹介します。

パクチー麻婆タンタン麺

材料(1人前)

油:10 cc
にんにく:2g
しょうが:2g
長ネギ:5g
唐辛子:1g
五香粉:1g
豆板醤:5g
甜麺醤:5g
オイスターソース:7g
醤油:5g
豚ひき肉:20g
豆腐:1パック
中華麺:1パック
パクチー(刻み):2g
水:50 g
コーンスターチ:5g
水:15g

小口バンネギ:お好みで
パクチー:お好みで

※五香粉がない場合は、カットしてもOK。

作り方

1、フライパンに油をひき、麺を炒めます。
麺がカリッとするように、両面を焼きます。
2、別のフライパンを用意し、ソースを作ります。
たっぷりの油でしょうがとにんにく、長ねぎを炒め、香りが出てきたら唐辛子、五香粉を加えさらに炒めていきます。
豆板醤を加え軽く炒めたら、ひき肉、水(15g)を加えま、火が通ったらしょうゆ、甜麺醤、オイスターソースを入れ炒めます。火が通ったら刻んだパクチーを加え炒めます。
豆腐を加え、軽く崩しましょう。最後に、コーンスターチを溶かした水(50g)を加えます。
3、麺、ソースを皿に盛りつけます。小口バンネギを散らして完成。
このままでも十分美味しそうなのですが、さらにここで店長から、おすすめの食べ方を教えてもらいましたよ。

それは、パクチー!
パクチーファンにはたまらないフォトジェニックな仕上がりになり、「パクチー麻婆タンタン麺」の完成です。

まかない飯、いただきます。

五香粉や豆板醤などの風味をしっかり感じられます。カリッと焼かれた麺にとろみのある麻婆ソースがよく絡み、ボリューム感も満点!旦那さんや、彼氏さんがいらっしゃる方は、男子ご飯としても重宝しそうです。これはビールとの相性もバッチリですね。さらに、パクチートッピングで、パクチー好きな人は、虜になってしまう一皿。このエスニックな味に箸が止まりません!

気になるスイーツを発見...

気になるスイーツを発見...

パクチーのレアチーズケーキ/¥690

おいしいまかない飯を食べて満足していると、ふと目を落としたメニューのなかに「パクチーのレアチーズケーキ」なるスイーツを発見!「パクチーとスイーツのマッチング...気になる...」。メニューとにらめっこしながら味の想像をふくらませていると、店員さんが「食べてみます?」とひと言。ということで、お店の人気メニューでもある特製スイーツを特別に試食させていただきました。
パクチーのチーズケーキはアガリコ自家製。ヨーグルトとクリームチーズを使っているそうです。
パクチー独特の風味にさっぱりとしたチーズケーキの味が相性抜群!ありそうでなかった、パクチーのレアチーズケーキは、パクチー好きは一度食べておくべきメニューです。
デザートとしてはもちろん、ワインのつまみにするのもオススメ。

アガリコ

アジアンビストロ「アガリコ」では、生春巻きやガーリックシュリンプをはじめ、看板メニューのTボーンステーキが大人気。

また、スパークリングワインが都内最安値で飲めるのも魅力です。
月替わりメニューでは、社員の方が提案した料理を実際に提供しているようで、その月にしか食べられないレアメニューを目当てに、足しげく通うファンもいるんだそう。

大人気店なので今月は予約でほぼ満席とのこと。気になる方は、是非問い合わせしてみてくださいね。
本格エスニックメニューをあなたも味わってみてください!
(文:西田、写真:宇宿)
【店舗情報】
住所:東京都豊島区池袋2-10-6 1F
TEL:03-3590-3170
営業時間:17:00~翌7:00。
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13127050/
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部(ま)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう