連載

瀬戸内の新鮮食材たっぷり「レモンクリームパスタ」のレシピ

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。第二回は、瀬戸内海×地中海Setouchi Kitchen(以下セトウチキッチン)さんへ。食材にこだわるお店のまかない飯は、素材を生かした味がたまらない!

2016年7月23日 更新

瀬戸内海の新鮮食材を使った贅沢まかない飯

五反田駅から歩くこと3分、地中海のリゾートを思わせる白亜の外観の「Setouchi Kitchen(セトウチ キッチン)」が見えてきます。 瀬戸内直送の食材を使い、地中海周辺諸国の料理を再現するイタリアンビストロです。
今回はお店の人気メニューでもあるパスタメニューのなかから、ペスカトーレとレモンクリームパスタの2種類のレシピを教えていただきました。どちらもおすすめですが、特にレモンクリームパスタは珍しい料理。レモンとクリームの相性抜群!

それでは、早速レシピをご紹介します!

① いろいろ魚介のペスカトーレ 淡路島トマトソースで

材料(一人前)

・ガーリックオイル 30cc
・鷹の爪 1本
・白ワイン 30cc
・ブロード 120cc
・ムール貝 2個
・あさり 2個
・たこ 20g
・いか 30g
・えび 4個
・ミニトマト 1個
・ブロッコリー 3個(30g)
・淡路島トマトソース 120cc
・麺(生パスタ) 130g
・パセリ 適量

※乾麺を使用する場合は一人前80g
※トマトホール缶でも代用可

作り方

1、フライパンにガーリックオイル、鷹の爪、ムール貝、あさり、タコ、いか、えび、ミニトマト、ブロッコリーを入れ、白ワインで蒸します。
ガーリックオイルは、オリーブオイルでにんにくを炒めたもので代用可能だそうです。
ブロッコリーは事前に1分半塩茹でしたものを使用します。
貝が開いたらブロードを120cc入れましょう(ブロードはお湯60cc、コンソメ3gで代用可)。
2、貝にしっかりと火が通ったらトマトソースを入れます。
3、茹でた麺をソースと和えます。
4、お皿に盛りつけ、パセリを振って完成です。

まかない飯、いただきます。

魚介の旨味がぎゅっとつまったソース。淡路島のトマトは甘みがあるのが特徴で、主張しすぎずに魚介の味を引き立てています。ごろごろとした貝やエビなど、素材の味を楽しめる大満足な一皿でした!

② 徳島 阿波尾鶏としまなみレモンのクリームパスタ

材料(一人前)

・ガーリックオイル 30cc
・阿波尾鶏 50g
・ブロード 60cc
・クリームソース 120cc
・レモン汁 7cc
・パルメザンチーズ 15g(大さじ)
・麺(生パスタ) 130g
・ブラックペッパー 適量
・レモンスライス 1枚
・クレソン 10g

※乾麺を使用する場合は一人前80g
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部(ま)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう