是非ご家庭で?ケンタッキーチキンの骨で作るスープが美味しいと話題

今ツイッターでは、ケンタッキーフライドチキンの骨で取るスープが美味しいと話題なんだとか。きれいな色のダシでラーメンスープにもぴったりなんですよ。ツイッターでの皆の感想、スープの作り方などご紹介します。骨が残ったらぜひどうぞ!

フライドチキンといえばケンタッキー!

日本でフライドチキンを広めたパイオニア的存在といえばやはり「ケンタッキーフライドチキン」。ジューシーでおいしいですよね!みなさん、一度は食べたことがあると思います。
クリスマスも近いことですし、ケンタッキーのチキンを買う予定の方も多いのではないでしょうか。
ところで、チキンを食べたあとの骨ってみなさんどうしていますか?
実は今、ケンタッキーの残った骨でダシをとると絶品のスープができると、ツイッターで話題となっているんです!

ツイッターから学ぶレシピ

まずは基本

作り方は、チキンを食べ終わったあとの骨と適量の水を鍋に入れて煮込むだけ!じっくりと時間をかけることによって、より旨みが出て美味しくなるのだとか。
時間があるときにじっくりじっくり煮込み、塩で味つければ黄金スープの出来上がり!

プラス生姜でぽかぽかスープ

こちらはスープに、アクセントとして生姜をプラス。鶏ガラの中にほんのりと香る生姜の風味は、これからの時期冷えた体を芯から温めてくれます。薬味系はほかにも、ネギやニンニクなどを入れて味付けしている方が。
いろいろ試してみたら、自分好みのオリジナルスープができるかも!

コンソメスープに

骨のダシをベースにコンソメを加え、鶏肉や野菜などの具材を入れたコンソメスープ。いろいろな具材を入れれば、チキンだけでなくさまざまな旨みが溶け出します。ほかにも、中華ペーストを加えるとより本格的な鶏ガラスープに。
ダシさえとっておけば、その日の献立によって味付けを変えてもいいかもしれませんね。

具だくさんポトフにも

こちらは、ダシをベースにじゃがいもやウインナーなどを加えてポトフに。味付けは塩こしょうだけというのが驚きですよね!やはりじっくりと骨からダシをとることが重要といえそうです。味付けが少ないと、健康にも気を遣えます。

ラーメンスープとして

ケンタッキーの骨のダシがラーメンのスープに早変わり!やはり肉ベースのダシなので、中華麺との相性抜群です。そのほか、うどんなどを入れても美味しいのだとか。
しっかりと旨みが広がったラーメンは、お店に行かずとも本格的な味わいを楽しめるので一人暮らしの方などには特にオススメです。

終わりに

最近では食べやすさを重視し、『骨なしケンタッキー』も人気となっていますが…この記事を見たら、「骨つきチキンも良いかも」と思いませんか?
チキンを食べ切ったら終わり、ではなくて、さらに楽しむ方法があるのであれば骨つきの方がむしろお得かもしれませんよね。

一度作っておけば、味付けを変えるだけでいろんな料理にも応用できるので便利!食べ終わったチキンの骨にこのような活用法があるなんて…創業者のカーネル・サンダースさんもビックリしていることでしょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう