ローディング中

Loading...

大人も子供も大好きな家庭料理「肉じゃが」。冬は特に恋しくなりますが、しっかり味をしみこませてホクホクに作るのは難しいものですよね?今回は肉じゃがを美味しく作るポイントについて紹介します。是非試してみてください。

大人も子供も大好きな肉じゃが!

明治時代に西洋の味・ビーフシチューを再現しようとして、デミグラスなどの食材が手に入らないので砂糖と醤油で作ったのが「肉じゃが」の始まりとされていますが、今や家庭料理の定番ですよね!

しかしホクホクに味をしみこませて作るのは実は難しい...ということでいくつかのポイントをご紹介したいと思います。

1、じゃがいもと玉ねぎの割合は2対1で

じゃがいもはもちろん、お好きなものを使っていいのですが「男爵いも」が味がしみやすいという専門家の意見もあります。じゃがいもと玉ねぎの比率は2対1で。じゃがいもは3センチ角ぐらいにカットし、玉ねぎは1センチ前後のくし切りにします。

糸こんにゃくを使用する場合、半分~3分の1の長さにして熱湯でさっとゆでておきます。肉はできれば脂身が多すぎず少なすぎず、適度に含んでいるものをチョイスすればベストです。

2、調味油は使用せず「肉の脂」を活用

お鍋に肉を2枚ほどしいて弱火でじっくりと熱しましょう。鍋の底にじわっと出てくるのが肉の脂です。この脂を使って玉ねぎやじゃがいもを炒めます。

弱火で火を通せば焦げることなく肉の脂分を抽出できますよ!この2枚は野菜を炒めるために使うつもりで。なぜ調味油を使わないかというと素材が油で包まれてしまって味がしみこまないから。その分余計に醤油も砂糖も必要になるので悪循環なんですね。

油は使用せず、食材本来のうまみを引き出しましょう。

3、アクはすぐに取り除きましょう

玉ねぎがしんなりしてきたら残りの肉も入れてください。脂が浮き出て来たら強火にしてOK!ほかの野菜を投入し、ひたひたぐらいになるまで水を追加します。(糸こんにゃくを入れる場合もここで入れます。)

最初のほうの白い泡は、実はアクではなく肉を切ったときに出る小片で、すぐ取り除かないと沈んで行ってしまいますので気を付けて。肉・野菜に火が通ればアクは透明になるので、見つけたらとにかくこまめに取るようにしましょう。

4、じゃがいもが煮えたら調味料を!

調味料を加えると硬くなってしまいますので、じゃがいもに串などをさして火が通っていたらはじめて調味料を入れましょう。醤油と砂糖で味をととのえます。

時々鍋をゆすっておくのも大事です。食材に菜箸が当たると圧力がかかってしまうので、箸は使わず鍋をゆらすことで食材の間に圧力をかけずに距離をあけることができます。

5、最後はふたを取って煮汁を飛ばしましょう

最後はふたを取って5,6分間煮詰めましょう。煮詰めて味見をして「足りないな」と思ったらもう少し煮詰めてみるか調味料を追加します。味見してOKであれば絹さやを散らして1,2分加熱して盛り付けます。

終わりに

いかがでしたでしょうか。肉じゃがは火加減も弱めで、70度~80度を行き来するぐらいで調理するといいですよ。肉は70度ぐらいの温度で煮ると「うまみ」も出ると言われています。もし料理用の温度計をお持ちだったら、一度温度を測りながら肉じゃがを作ってみてもいいかもしれません。

この冬は、絶品の肉じゃがを是非作ってみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

レシピ まとめ

具だくさんのお味噌汁は、その一杯だけでお腹を満たしてくれます。根菜、きのこ、お豆腐などをたっぷりと使ってヘルシーに仕上げてもよいですし、お肉や魚介を使えばボリューム満点。朝食から夕食までおすすめの具だくさん味…

焼きそば レシピ まとめ

手軽に作れて人気の焼きそばですが、作りすぎて翌日に「残り物」を食べることってありませんか?今回は、そんな焼きそばのリメイクレシピ15選をご紹介。ひと味違ったそばめしや焼きそばパン、余った麺の活用レシピもありま…

豚肉 まとめ

脂が適度にのっていて、ボリューム感のあるレシピからさっぱりとしたレシピまで、さまざまに応用可能な豚肩ロースブロック。定番のチャーシューや角煮、炊飯器を使ったレシピなど、いろいろな活用方法をチェックして、豚肩ロ…

まとめ

無印良品は、ホントにおいしい!使いやすくて便利!というフード&グッズがたくさんそろっているので、見ているだけで楽しいお店ですよね。ここではそんな無印良品で、いま話題の人気商品を10点ご紹介していきます。注目の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る