寒い夜におすすめ!ポカポカあたたまる「クリーム鍋」のレシピ7選

いよいよ寒さも厳しくなってきましたが、そんな夜には体の芯からあたたまるクリーム鍋はいかが?しめはパスタでもラーメン・うどんでもお好みでどうぞ。リゾットにしてもおいしそうですね!是非あなたも試してみてください。

1、基本のミルクベース

牛乳は1リットル、小麦粉と塩コショウ、コンソメ、にんにく、オリーブオイル、お好みの野菜(玉ねぎ・白菜など)・ウインナーを使ったクリーム鍋。フライパンでカキをソテーしてカキも入れちゃうゴージャスなレシピですよ。

しめはカルボナーラ風にして卵黄を入れたんだとか。それと材料に油揚げを入れたのが大正解だったんですって。ちょっと意外な気もしますが、程よい脂分が出てくれるのかなと思います♪お試しください。

2、アボカドを入れて

ベースはクリームシチューですが、きのこ類やウインナー、野菜を煮込んで。最後にアボカドを入れてつぶしてまろやかに仕上げます。ヘルシーでおいしそうですよね!

3、味噌クリームで

ボウルの中に鶏ひき肉とネギ、片栗粉、すりおろしたしょうがを入れてよくこねます。キャベツはざく切り、にんじんは細切りにします。鍋に水とコンブを入れて火にかけ、沸騰したらつくねを追加します。あくを取ってキャベツ・にんじんえのきだけを入れてふたをしましょう。

味噌は水で溶かさなくてもOK!鍋の何か所かに分けて入れれば自然に溶けていきます。しめはリゾットで。

4、カットトマト缶を使って

鶏肉は一口大に切って、クレイジーソルト(か塩コショウ)で味付けしておきます。ベーコンは2センチ程度にカット。野菜も食べやすい大きさにカットし、にんにくはみじん切りに、ブロッコリーはくきごと下茹でします。

オリーブオイルを鍋に熱してにんにくをまず炒め鶏肉を次に炒めます。ベーコン、じゃがいも・玉ねぎ・しめじ・しいたけも入れて炒め、カットトマトと水・お酒・コンソメを追加して中強火にします。

ぐつぐつしてきたらキャベツを追加して弱火で10分前後煮て、ブロッコリーを入れ味をととのえれば完成です。サワークリームは途中で入れても最後に添えても。

5、柚子コショウで

白菜と豚肉を交互に重ねて4センチ幅で切り、鍋に入れてミルフィーユ鍋のようにします。牛乳・オイスターソース・柚子コショウ・柚子の皮・バター・コンソメなどを入れ弱火で煮込んで、仕上げにトマトと大根をのせましょう。

こちらも意外な組み合わせと思ったのですが、柚子コショウの辛さと牛乳のやさしい味わいがよく合うんですって。野菜はしんなりするまでよく煮込むのがポイント☆

6、キムチもやさしい味わいに

牛乳とコンソメでクリームスープのベースを作り、最後にキムチ(あるいはキムチの素)と豆腐を入れればOK!新食感でとってもおいしいそうですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS