ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

カリフォルニアロールとは

カルフォルニアロールとは巻き寿司風の料理で、主にアメリカで親しまれています。日本の海苔巻きとの違いは、海苔が内側に巻かれていることです。ごはんが外側になっていて、料理によってとびこや胡麻がまぶされています。

カリフォルニアロールの中身は?

 カリフォルニアロールの中身は、アボカドやカニカマが巻かれていることが多いです。アボカドはアメリカをはじめとした欧米では親しまれている食材で、まろやかな味わいに仕上がります。ほかにはサーモン、エビフライが使用されることも。

カリフォルニアロールの由来

カリフォルニアロールの由来は諸説ありますが、有力なのは名前の通り、アメリカのカリフォルニア州を発祥とする説です。1936年にオープンした「東京會舘」で活躍していた日本の寿司職人が、アメリカ人向けに考案して作られたとされています。

まずは正統派!基本のカリフォルニアロールのレシピ

元寿司職人という方が発信しているレシピです。カニカマとアボカドを使う、スタンダードなカリフォルニアロール。味付けのポイントはマヨネーズで、マイルドなコクがプラスされて旨味がアップしますよ。カニカマのやさしい味とアボカドのクリーミーさがたまりません。表面には胡麻をまぶして、風味よく仕上げましょう。

カリフォルニアロールのアレンジレシピ7選

1. トッピングたっぷり!華やかなカリフォルニアロール

華やかに仕上げたいなら、トッピングたっぷりのカリフォルニアロールがおすすめ。アボカドとスモークサーモンを巻くことで、まろやかな旨味とスモーキーな風味が絶妙なハーモニーに。トッピングにはとびことマヨネーズを使って、華やかに仕上げましょう。味わいはもちろん、見た目もバッチリなひと品です。

2. ハートがかわいい♪ ラブリー・カリフォルニアロール

ラブリー・カリフォルニアロールは、見た目にひと工夫を加えるとてもキュートなレシピです。外側のハートは、なんとハムとチーズ、そして薄焼き卵を使いデコレーションします。ライスペーパーで押さえてあるので、お弁当にも入れられますよ。子供たちも大喜びのひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ