ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

まずは正統派!基本のレシピ

まずは基本のレシピを確認してみましょう。カリフォルニアロールはごはんが外側に来る海苔巻きなので、一見むずかしく感じますが、巻くときのコツさえつかめば意外と簡単!いろいろな色の具材を巻くと、断面がカラフルになって仕上がりがきれいですよ。

アイデアいろいろ!カリフォルニアロールのアレンジレシピ7選

1. 外側までトッピングたっぷり!華やかカリフォルニアロール

アボカド、そしてサーモンをのせる、華やかな見た目のカリフォルニアロール。とびっことマヨネーズをかけることで、おめでたい雰囲気を演出することができます。パーティーシーンにぴったりのアレンジですね。

2. ハートがかわいい♪ ラブリー・カリフォルニアロール

見た目にひと工夫をこらした、とってもキュートなレシピ。外側のハートは、なんとハムとチーズ、薄焼きにした卵なんです。ライスペーパーで押さえてあるので、お弁当に入れることも可能です。子供たちもきっとよろこびますよ♪

3. 食べ応えあり!牛すじのボリューミー・カリフォルニアロール

食べ応えがうれしい、牛すじを使うボリューミー・カリフォルニアロールのレシピ。カニカマとアボカドが入っており、味がくどくなりすぎないのがおいしさのポイントです。これひと品で、お肉と野菜が摂れてバランスよし!お弁当やランチのメニューにするのはいかがですか?

4. 大人の味!しめ鯖カリフォルニアロール

クリームチーズとの相性が抜群のしめ鯖をメインの食材に使用。和風の大人味が楽しめるカリフォルニアロールです。お肉や野菜だけのものに飽きたら、ぜひチャレンジしてみてください。ワインやビールにはもちろん、日本酒ともよく合います。

5. 旨辛!豚キムチロール

夜ごはんの人気メニュー・豚キムチをごはんでくるっ。ごはんとおかずがパクッとひと口で食べられて便利な組み合わせです。ロールの中にはサンチュも挟むので、がっつりな味付けでも意外とぺろりと食べられますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ