アイディア無限!「カリフォルニアロール」の基本&アレンジレシピ

パーティーフードとしても大人気のカリフォルニアロール。具材や巻き方を変えれば色んなレシピに早変わり!定番の巻き方から驚きのアレンジまで様々な作り方をご紹介します。レパートリーが広がれば何度でも作りたくなってしまいそう。

「カリフォルニアロール」とは?

カリフォルニアと言いつつ、日本でも定番になってきたカリフォルニアロール。一般的な手巻き寿司とは違い、酢飯のほうが海苔よりも外側にあるのが特徴です。

元々はカニカマ、アボカド、マヨネーズなどを海苔と米で巻き、外側の酢飯に白ごまやとびっこをまぶしたものが定番でしたが、最近は色々な具材やトッピングなどがされるようになってきています。

今回は定番のカリフォルニアロールから、アレンジレシピまでご紹介。意外と簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

まずは正統派!基本のレシピ

まずは基本のレシピを確認してみましょう!一見難しそうに見えるかもしれませんが、巻くところのコツさえ掴めば意外と簡単!

具も色とりどりで断面が綺麗ですので、このように少しずらして横に並べると映えますね。

アイディア色々!アレンジレシピ5選

1.外側までトッピングたっぷり!

こちらも基本のレシピに近いのですが、外側にもアボカドなどをのせることで、ぱっと華やかに!とびっことマヨネーズをかけることで、パーティーシーンにもぴったりですね。

お子さんも喜んでくれそうです。

2.ハートがかわいい♪おもてなしにも

見た目にひと工夫をこらした、とってもキュートなレシピ!外側のハートは、ハムと薄焼きにした卵なんです。

ライスペーパーで押さえてありますので、お弁当に入れてあげるとびっくり&喜んでもらえるかも!

3.韓国風!プルコギロール

具材をお肉にボリュームアップしたのが、こちらのレシピ。ちらし寿司のもとを使ってごはんを味付けしていますので、お子さまも喜んで食べてくれそう。

コチュジャンで辛味を調節できますので、お好みに合わせてお肉を炒めてあげてくださいね。

4.こくうまの照り焼きチキンを♪

照り焼きチキンを巻いた、男性も喜んでくれそうなボリュームのあるひと品。巻き簾を使わずラップで巻いていますので、他のレシピを試してみたい時の参考になるかも。

ラップを巻いた状態のまま切るのが、たっぷりの具をくずさないコツです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS