これぞ台湾夜市の味!簡単に作れる「ポップコーンチキン」のレシピ

ポップコーンチキンは元は台湾の夜市のレストランや屋台で食べられる料理。レシピ考案者さんがその味を再現したくてレシピを考え出したのだとか。簡単にできますのであなたも是非試してくださいね。一緒に食べたいチキンサラダのレシピもご紹介します。

簡単に作れる「ポップコーンチキン」のレシピ

材料・2人分

鶏のもも肉...226~283グラムを一口サイズにカットします。
バジルの葉...2枚分(オプションで)
コーンスターチ...カップ1杯
油...揚げるために用意
塩とコショウ...小さじ4分の1杯(オプションで)
【マリネ液】
にんにく...2片、みじん切りにします。
しょうが...2.5センチぐらいのものをみじん切りにします。
塩...小さじ1杯
砂糖...小さじ1杯
紹興酒...大さじ1杯(料理酒でもOK)
醤油...大さじ1杯
オイスターソース...小さじ1杯
黒コショウ...小さじ4分の1杯

調理方法

1、マリネ液の材料はすべて大きいボウルに入れてなじむまでよく混ぜます。鶏肉を漬け込んで30分間そのままにします。

2、鶏肉を揚げるために揚げ物用の鍋などに5センチ~7.5センチぐらいの深さになるように油を注ぎます。鶏肉はコーンスターチでまぶし、つけすぎだったら少しはらって取り除きます。油を加熱して、鶏肉はきつね色になるまで揚げてキッチンペーパーを敷いたお皿にのせ油を切ります。

3、きれいなフライパンかスキレットにバジルの葉を加え、数分炒めてから鶏肉を入れます。火からおろして塩コショウをふりかけて味をつけます。

4、あたたかいうちにいただきましょう!
バジルの葉はお好みで、なのでバジルがお好きでない方はその工程はスキップしてもOKです。ビールのおつまみにもよさそうな料理ですね。

こちらの記事を参照しました。

ではチキンサラダのレシピも次に紹介します。

ごまの風味もイイ!「セサミチキンサラダ」のレシピ

材料・6人分

鶏のむね肉...骨も皮も取り除いて2枚分
塩とコショウ...味つけ用に適宜
オリーブオイル...炒めるのと焼くのに適宜使います。
オリーブオイル...3分の2カップ
減塩醤油...4分の1カップ
米酢...4分の1カップ(ワインビネガー・普通のお酢でもOK)
にんにく...2片をみじん切りにします。
しょうが...大さじ2杯分、新鮮なものをみじん切りにします。
ごま油...小さじ1杯
ブラウンシュガー...大さじ2杯
赤トウガラシ...軽く砕いたものをひとつまみ
お好きな葉物野菜(レタスなど)...280グラム
レッドオニオン...2分の1個、ごく薄くスライスします。
グレープトマト...1カップ分、それぞれ半分にカットします。
みかん...缶詰のものでOK。1缶分、シロップは捨てておきます。
白ごま...大さじ1杯
黒ごま...大さじ1杯

調理方法

1、オリーブオイルと醤油・お酢・しょうが・にんにく・ごま油・ブラウンシュガー・赤トウガラシはブレンダーに入れて撹拌します。撹拌し終わったら味つけは自分のお好みで調整してください。

2、鶏肉は塩コショウで両面に味をつけ、スキレットでオリーブオイルを熱して約10分間、中火で両面がいい色に焼けて火が通るまで待ちましょう。火からおろしたら5分そのままにしてさいの目にカットします。

3、さいの目にカットした鶏肉はボウルの中に入れ、ドレッシングの3分の1を注ぎます。よくまぶして数分待ちます。白ごま・黒ごまを鶏肉の上にふりかけてまんべんなく鶏肉につくようにしましょう。

4、葉物の野菜とトマト、スライスした玉ねぎを大きいボウルに混ぜてから残りのドレッシングをかけます。

5、あとは鶏肉・みかんをお好きにトッピングして召し上がれ!食べる直前までサラダは混ぜ合わせないようにしましょう。
みかんとトマトの色合いが美しいですね。パーティーメニューとしてもいいのではないでしょうか?

こちらの記事を参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう