食べだすと止まらなくなっちゃう「ポップコーン」の海外アレンジレシピ5選

家でテレビや映画を見ながら、ポップコーンを頬張るのは結構楽しいものです。市販のポップコーンの他、少し手を加えてオリジナルのキャラメルコーンを作ってみると、これまた美味しくてなかなか止められなくなりそう!簡単ですのでトライしてみて下さいね。

2015年11月19日 更新

ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

1.キャラメルコーン

天板にパーチメント紙を敷きます。 大きなボールにポップコーンを入れます。 鍋にブラウンシュガー、バター、コーンシロップを入れ中火にかけ、バターが溶け、泡立って来たら、そのまま4分程火にかけ続けます。 火から下ろし、すぐにバニラエッセンスと重曹を入れ混ぜ、ポップコーンの上に回しかけ、ゴムベラで全体に混ぜます。 ポップコーンを天板に広げ、海塩をふります。 150℃の余熱で温めたオーブンで15分焼きます。そのまま10分冷ましてから、ボールに移します。 お好みでチョコレートシロップをかけます。

2.クッキー&クリームポップコーン

ポップコーンと砕いたオレオクッキーを混ぜます。 キャンディーメルツを電子レンジで溶かします。 溶かしたキャンディーメルツの半分の量をポップコーンにかけ、ゴムベラで均等に混ぜます。 残りのキャンディーメルツを入れ、1分程軽く混ぜます。 ワックスペーパーの上に広げ、20分程置きます。 密閉容器に入れ保存します。

3.キャラメルアップルポップコーン

鍋にブラウンシュガー、バター、コーンシロップ、塩を入れ中火にかけ、沸騰したらコンデンスミルクを入れ、かき混ぜながら5分調理します。焦がさない様注意します。 ポップコーンとアップルチップスを混ぜ、シロップを全体に均等にかけます。 120℃に余熱で温めたオーブンで45〜50分焼きます。10分置きに混ぜます。 オーブンから出し、固まりを砕きます。

4.ピーナッツバターキャラメルコーン

ポップコーンを大きな容器に入れ、塩をふります。 鍋にバター、ブラウンシュガー、コーンシロップ、ピーナッツバター、塩を入れ火にかけ、沸騰させ、混ぜながら7分調理します。 小さな器に重曹とバニラエッセンスを入れ、重曹がほとんど溶けるまで混ぜます。 バターの鍋を火から下し、重曹とバニラを加え入れます。 混ぜたらすぐにポップコーンにかけ、全体にキャラメルをまぶします。 キャラメルをかけたポップコーンを120℃のオーブンで15分焼きます。 一旦取り出しよく混ぜ、再度オーブンに入れ15分焼きます。 もう一度、取り出し混ぜ、最後に更に15分焼きます。 30分以上、完全に冷ましてから食べます。

5.スモアポップコーン

キャラメルコーンをパーチメント紙2枚を敷いた天板に入れます。 ミニマシュマロとグラハムシリアル(無ければ他の種類)を入れます。 チョコレートチップを電子レンジで溶かし、全体に回しかけます。 固まるまでしばらく置きます。
終わりに
家庭でポップコーンを片手に、寛ぎながら、お気に入りの映画を見るのは楽しみの一つですね。いつもの塩味のポップコーンもいいですが、たまにはキャラメルやチョコレート味のポップコーンもいいものですよ。 奇麗にラップすれば、ちょっとしたギフトにもなり、喜ばれます。 作り方はとても簡単なので、一度、試しに作ってみませんか?

特集

FEATURE CONTENTS