これぞ台湾夜市の味!簡単に作れる「ポップコーンチキン」のレシピ

ポップコーンチキンは元は台湾の夜市のレストランや屋台で食べられる料理。レシピ考案者さんがその味を再現したくてレシピを考え出したのだとか。簡単にできますのであなたも是非試してくださいね。一緒に食べたいチキンサラダのレシピもご紹介します。

2015年12月5日 更新

調理方法

1、オリーブオイルと醤油・お酢・しょうが・にんにく・ごま油・ブラウンシュガー・赤トウガラシはブレンダーに入れて撹拌します。撹拌し終わったら味つけは自分のお好みで調整してください。 2、鶏肉は塩コショウで両面に味をつけ、スキレットでオリーブオイルを熱して約10分間、中火で両面がいい色に焼けて火が通るまで待ちましょう。火からおろしたら5分そのままにしてさいの目にカットします。 3、さいの目にカットした鶏肉はボウルの中に入れ、ドレッシングの3分の1を注ぎます。よくまぶして数分待ちます。白ごま・黒ごまを鶏肉の上にふりかけてまんべんなく鶏肉につくようにしましょう。 4、葉物の野菜とトマト、スライスした玉ねぎを大きいボウルに混ぜてから残りのドレッシングをかけます。 5、あとは鶏肉・みかんをお好きにトッピングして召し上がれ!食べる直前までサラダは混ぜ合わせないようにしましょう。
みかんとトマトの色合いが美しいですね。パーティーメニューとしてもいいのではないでしょうか?

こちらの記事を参照しました。

特集

FEATURE CONTENTS