見た目もキュートな「おにぎりパン」が人気!アレンジもいろいろ♩

パンとご飯が一緒になった「おにぎりパン」はInstagramやレシピサイトで注目度が高まっています。カレーやそぼろ、昆布、焼き肉などいろんな具材を楽しめるのも人気の秘密になっています。ご飯のモチモチ感としっとり柔らかい生地がおいしい!

見た目もかわいい「おにぎりパン」

白いパン生地に海苔をつけたパンはまるでおにぎり!パンとご飯が一緒になった「おにぎりパン」はInstagramやレシピサイトで注目度が高まっています。材料にご飯を使うタイプと米粉を使うタイプがあるようですが、できあがりはどちらもモチモチでおいしく仕上がります。ピクニックなどにもぴったりな「おにぎりパン」の基本的な作り方を紹介します。

「おにぎりパン」の基本的な作り方

<材料>(8個分)
強力粉・・・200g
冷やご飯・・・100g
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
バター(マーガリン)・・・10〜15g
水・・・140ml
ドライイースト・・・3〜5g
①材料をホームベーカリーのパンケースに入れます。ごはんは投入口ではなくケースのほうに入れて一次発酵させます。
②生地をケースから取り出して形を整えます。ベンチタイム後に伸ばして中央に具材をのせましょう。
③3方向から中央に向かって生地を折り、しっかりと包んだら二次発酵させましょう。
④海苔をつけてオーブンで焼けば完成です!明太子、おかかマヨ、梅干し、高菜、昆布の佃煮、シャケフレーク、ツナなど好きなものを入れて楽しみましょう!

Instagramでも人気!

Instagramでもかわいい写真がたくさんアップされています。お米ではなくパンでできているのでこのように顔を描くというアレンジも可能ですよね。カレーやそぼろ、昆布、焼き肉などいろんな具材を楽しめるのも人気の秘密になっています。
おにぎりパンのいいところはパン生地にご飯粒が入っているので腹持ちがいいところ。普通のパンよりも満足感が得られるので、ダイエットにもいいかもしれませんね!ご飯のモチモチ感としっとり柔らかい生地は一度食べるとやみつきになってしまいます。

米粉でもできる!

おにぎりパンは米粉でも作ることができます。その基本的な作り方も紹介します。

<材料>
強力粉・・・250g
米粉・・・100g
無塩バター・・・20g
上白糖・・・20g
塩・・・5g
スキムミルク・・・15g
水・・・230cc
ドライイースト・・・4g
①生地の材料をホームベーカリーにセットして一次発酵させます。
②取り出して8分割してベンチタイム。生地を麺棒で丸く伸ばし、具を包みます。
③あとはオーブンで焼いて完成!

具材もいろいろ!

おにぎりパンはさまざまな具材との相性が抜群です。例えばきんぴらごぼうやツナ。鮭やツナなどのおにぎりで定番の具材はマヨネーズと和えて洋風にアレンジするとおいしくなるそうです。ポテトサラダなどもおいしそう!

特集

SPECIAL CONTENTS