いつものおやつにも取りいれたい「スイーツ編」

ゼラチン+きな粉で美肌おやつ。

ゼラチンで作る「わらび餅」は、口当たりが良くしかも低カロリー。 「イソフラボン」を含むきな粉を掛ければ、美肌効果も期待できます☆ ただ、低カロリーでも食べ過ぎにはご注意を。

ビタミンCも一緒に「レモンゼリー」

ゼリーを作る時に寒天じゃなく「ゼラチン」で作ることで、 滑らかな触感のゼリーが出来ます。また、レモンを使う事で美肌に必要な「ビタミンC」も 一緒に採ることが出来るので、お肌に嬉しい効果が期待出来るおすすめスイーツ☆ ゼリーの他に、ムースなども良いですね♪

手軽に食べれるおやつ「グミ」

プルプル食感で美味しい「グミ」にも、ゼラチンは含まれています。 美容の味方とも言われているグミは、手軽に食べれて満腹感も得られるのでダイエット中のおやつにも最適です。 果汁や野菜を使ったグミなどは、果物の栄養と野菜の栄養も採れることから女性には人気の高いスイーツです♪

マシュマロでプリプリお肌☆

最近、話題急上昇の「マシュマロ」。ローラさんも、朝のおやつに取り入れるほど美肌効果の期待できるスイーツだそうです。 香料を使わないシンプルなマシュマロがベスト。 マシュマロ10個食べれば、1日に必要なコラーゲンのほとんどを摂取できると言われている 注目のおやつです。

自然界トップクラスの「チアシード」

スーパーフードと呼ばれ、大注目の「チアシード」。自然界トップクラスの栄養素を備え持つ美容フードとしても有名で、女優さんやモデルさんたちの強い味方だそうです。 そんなチアシードには、アイチエイジング効果や肌にハリと弾力を与える効果も期待が高いそうで、現在でもチアシードの人気は増え続けています。
水分で倍に膨らむチアシード、飲みにくいようであればお菓子作りに加える方法も! クッキーやパウンドケーキなどに入れて食べる方も多いようです。
美容に役立つゼラチン豊富な食材まとめ、いかがでしたか? 「ゼラチンを摂ることは、コラーゲンを摂ることと同じ」と言われるほどの美肌効果の高い食品ですが、ただ摂り過ぎにはご注意ください。 1日の食事に1品添える工夫を続ければ良い効果が期待できそう。バランスの取れた摂取でプリプリお肌を目指しましょう!
Photos:7枚
ゼラチンを木のスプーンですくっている写真
ゼラチンで作る桃が入ったレモンゼリー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ