美肌作りに欠かせない!ゼラチンたっぷりな食品まとめ

美容に欠かせない栄養素といえばコラーゲン。コラーゲンから抽出されるゼラチンは体内での吸収率が高く、たんぱく質が豊富です。ゼラチンを摂ることはコラーゲンを摂ることとほぼイコールで、美容や健康への効果も注目されています。

2018年10月17日 更新

ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

美肌作りに欠かせない食品「ゼラチン」

プリプリでハリのあるお肌を作るのに欠かせないコラーゲン。でも実はコラーゲンって体への吸収率が高くないんです。 そこで注目したいのが「ゼラチン」です。ゼリーやお菓子作りによく使われるので、なじみ深い方もいるのでは?どんな食材とも相性の良いゼラチンには、美容や健康に良いたくさんの効果があります。 ゼラチンはコラーゲンを加熱すると得られる物質で、水に溶けやすく、体にも吸収されやすいんだそう。

ゼラチンの嬉しい効果、いろいろ

ゼラチンは食品としておなじみですが、たくさんの効能があることはご存知でしたか? シミやシワ、たるみの改善。皮膚の再生効果と肌への保湿効果。骨粗しょう症や関節痛の軽減。美容面だけでなく、医療分野でも幅広く活用されています。
では、効率よく良質のゼラチンを摂ることのできる食材とは? 美肌作りに欠かせない、ゼラチンを多く含む食材をまとめてみました。

ゼラチンを多く含む食材

豚肉・豚皮・豚耳など

豚肉には美肌作りに欠かせない栄養素が多く含まれており、おすすめな食材です。 特に豚足はゼラチン質が高く、良質なゼラチンを採ることができます。豚肉のコラーゲン(ゼラチン質)は人間に馴染みやすい性質で、吸収しやすいのがポイント。 豚足煮込み(てびち)などの煮こごりなどは、美肌作りに最適なメニューの一つです。

鶏肉

低カロリーなのにたんぱく質をたっぷり摂れるヘルシー食材としても人気の高い鶏肉。とりわけ手羽先には良質なコラーゲンがたっぷりです。 鶏肉で作ったスープは溶け出したゼラチンも一緒に摂ることができるので、美肌作りメニューにはピッタリです!また、手羽先のから揚げなどにレモンを絞って食べるれば、ビタミンCも同時に摂取できて一石二鳥ですね。

脂の乗ったサバ・鮭・サンマなど

魚に含まれる栄養素は、体に必要不可欠なものがたくさん。たとえば鮭には、皮膚の再生効果や老化防止を促す栄養素があるので皮ごと食べると美容にも効果的です。 サバ缶の水煮などは、煮汁にもゼラチンが多く含まれているので残さず食べたいですね。

すっぽん

血まで食べられるすっぽんにもゼラチン質がたっぷり。肌と粘膜の調子を整えるビタミンAやビタミンBも含まれ、「食べる基礎化粧品」と呼んでいる人もいます。スープに溶け出した栄養もまるごと摂れるすっぽん鍋は女性の強い味方です。
Photos:7枚
ゼラチンを木のスプーンですくっている写真
ゼラチンで作る桃が入ったレモンゼリー
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS