ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

最初に「ラ・メール・プラール」って?

フランスの世界遺産、モンサンミッシェルで伝統を守り続けているお店「ラ・メール・プラール」。創業は1888年、巡礼で疲れ果てた人たちを元気づけるため、宿屋を経営するプラールおばさんが暖炉で作る大きなオムレツを考案したんだそうです。それが「ふわふわオムレツ」のはじまり。 今や「ラ・メール・プラール」は日本にも進出して全国にいくつか店舗がありますが、やはり看板メニューは「ふわふわオムレツ」!その味が忘れられず、自宅で再現している方々がいますよ。レシピをご紹介しますね。

1、おうちでもできちゃう!スフレのようにふわふわに♡

卵は別立てしてから合わせてバターを溶かしたフライパンに流し入れ1分ほど弱火で焼きます。アルミホイルをかぶせて蒸らしたら半分に折ってお皿に盛り付けて完成です。お好みのトッピングをして楽しみたいですね。

2、簡単!ラ・メール風にしゅわふわ食感のスフレオムレツ

Photo by macaroni

メレンゲと卵黄を合わせてしゅわふわ食感のスフレオムレツを作りました。最後にかける明太ソースとの相性も抜群!中にはチーズもたっぷり入っているので、とろ〜り食感も味わえます♪

3、卵1個でラ・メール風スフレオムレツ!

卵白と卵黄は別にしておき、卵白を泡立ててから卵黄を加えてさらに泡立てて焼きます。 火加減は弱火か中火で焼くのが良いそうですね。アルミホイルをかぶして1分ほどしたら半分に折り、トッピングをして完成です。素敵なワンプレートに気分もあがります♪

4、チーズ入りラ・メール風スフレオムレツ!

こちらは卵液の中にパルメザンチーズを混ぜ合わせて焼いたラ・メール風スフレオムレツ。チーズを入れることで少し濃厚な仕上がりになりますね♪見た目もおしゃれで、食感も楽しめるラ・メール風スフレオムレツを朝食にいかがですか?

最後に

卵白と卵黄は分けて、卵白をハンドミキサーで角が立つまで撹拌しておくといいみたいですね!おうちでふわふわのオムレツが食べられればこんなに幸せなことはありません。是非皆さんもご紹介したレシピを参考にトライしてみてくださいね。 余談で申し訳ありませんが、私はラ・メール・プラールのサブレ、ビスケットが大好きで...成城石井やカルディなどに行けば売っていると思いますが、ちょっとお値段高めですが、それだけの味わいですので。クッキーやサブレ大好きという方はよろしければ一度食べてみてくださいね。

編集部のおすすめ