可愛くて食べられない!?クリスマスに作りたいマシュマロスイーツのアイデア

みんながワクワクする、この季節がやってきました。そこで、今日はクリスマスに作ってみたい、マシュマロを使った可愛いスイーツのアイデアをピンタレストよりご紹介いたします。市販のマシュマロを可愛くデコレーションしちゃいましょう!

失敗知らずのマシュマロスイーツ

クリスマススイーツに困ったあなたにオススメしたいのが、マシュマロを使った簡単スイーツです。ケーキを焼いたりするのが苦手な方でも、マシュマロを使ったアイデアならきっと失敗知らずです。では、早速可愛いアイデアたちを見ていきましょう。

キャラクター中心のマシュマロスイーツアイデア集

マシュマロを2個重ね、顔を書いてポッキーを持たせると、まるでスキープレイヤーのようなスノーマンに。イヤーマフはマーブルチョコレートなどを使ってカラフルに仕上げてくださいね。
ディズニーのジャックスケルトンが好きな方には、ちょっと!?ダークなこんなアイデアはいかがでしょうか。TDL内のアトラクションのように、ジャックをサンディ・クローズに変身させてもおもしろいかもしれません。
スティックにマシュマロを重ねて差し、チョコペンなどで顔を描いたら、1つずつ個包装しちゃいましょう。チョコペンで描いていくのが苦手な方は、胡麻などを使って表情を作るという手もアリですね!クリスマスパーティの際に配るお菓子として使うのにもぴったりのアイデアです。
マシュマロにカラーシュガーをつけるだけで、まるで帽子をかぶっているようなキャラクターが出来ちゃいます。簡単なので、お子様と一緒に作ってみてもいいかもしれませんね!
マシュマロをビターチョコorミルクチョコでコーティングし、プレッツェルで角を作り、目と鼻をつけたら、可愛いトナカイの完成です。同じくマシュマロを使ったサンタさんのスイーツと一緒に飾れば、クリスマスムード満点のデザートプレートができちゃいますね。
ハサミを使って市販のマシュマロを適当な大きさに切り、並べていくと…誰もが知っている、オラフの出来上がり。お皿に並べるだけでも可愛いんですが、クッキーをカラーチョコレートでコーティングし、その上に載せるともっと可愛くなりますよね。
マシュマロを雪だるま型に重ね、市販のチョコペンで顔を描いて、グミなどでマフラーや帽子を作ってあげましょう。使うグミの色を変えるだけで、雪だるまの印象も変わりますので、色々なカラーを使ってみてくださいね。
クッキーにアイシングをし、その上にマシュマロを載せ、まるで溶けてしまうかのような雪だるまを表現したアレンジです。ホワイトチョコレートで作っても良さそうですね。あとはお好みの模様を描くだけで、オリジナリティあふれるスイーツの完成です。
キャラクター部分にマシュマロを使うだけではなく、ボックス内にもマシュマロをたっぷり。まるでふんわりとした雪のようなイメージに仕上がっていますね!帽子部分にはマカロンなどを載せてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS