カリサク新食感!お弁当の新定番に「揚げおにぎり」レシピ6選

今、おにぎりをフライにする「揚げおにぎり」が人気みたいです。冷めてもおいしのでお弁当に入れるのにも便利のようですよ。もちろん普段の食事にもどうぞ!今回は揚げおにぎりのおすすめレシピを紹介しますので是非作ってみてくださいね。

「揚げおにぎり」って?

おにぎりを焼くのではなく、「揚げる」のが揚げおにぎりです。カリッとサクッと香ばしく、お弁当に入れてもGOOD!もちろん普段の食事にもいいですし、軽食にお酒のつまみにと色々なケースで活躍できそうな一品ですよね!

いくつかレシピをご紹介していきたいと思いますので、あなたも是非作ってみてくださいね。

1、揚げ焼きおにぎり☆おかか風味

2、中にまるっと卵を入れて

お茶碗にラップをしいてそこにごはんを入れて広げ、さらに卵を割って入れます。卵の上にごはんをのせて包むようにしてラップでおにぎりを作りましょう。ちょっと大きいサイズになりますが、油で揚げましょう。

裏返して揚げられないのでたっぷりの油で揚げるようにして、穴あきおたまなどで取り出します。キッチンペーパーで余分な油は吸い取って。

これはおいしそう~。中を割るととろ~っと黄色い卵が出てくるなんてステキ!ちなみに私個人の考えですが、卵は白身と分離して黄身だけにしてみてもいいかもしれないですね。

3、おかかおにぎりを揚げて和風スープに

ごはんにはかつお節を入れてにぎり、オリーブオイルでカリッと揚げましょう。だし汁はコンブ茶や薄口醤油など使って作り煮たてて水溶き片栗粉でとろみをつけます。おにぎりにだし汁をかけ、最後にわけぎなど薬味を散らせば完成です!

なお、おにぎりはしっかり揚げるのがおいしくなるコツだそう。

4、カマンベールおにぎり揚げ

炊きたてのごはんの上に、カマンベールチーズと塩を入れて混ぜ、丸い形のおにぎりを作ります。中温程度の油で表面がこんがりときつね色になるまで揚げましょう。

衣はつけていないそうですが、そんな風には見えないですよね?おにぎりは若干硬めににぎり、厚さは薄くしたほうが揚げやすいそうですよ。

5、焼肉あんかけをかけて

残ったごはんは小さいおにぎりにして片栗粉をまぶしておきます。野菜は乱切りにして豚肉を炒めて火が通ったら野菜と調味料各種を入れて混ぜましょう。炒めあがったらとろみをつけて、おにぎりは180度でカリッと揚げ、焼肉あんをかければ出来上がり。

揚げおにぎりはやはり揚げたてが美味なので、先にあんかけを作ってから揚げるのがいいそうです。

6、天然水でスープ丼♪揚げおにぎり入り

ごはんは炊きあがったら下味をつけて上下をごはんで挟む形にしてチーズを具にして入れラップで包み込んでおにぎりにしてください。しっかりにぎって小麦粉をつけて揚げ、野菜は食べやすくカットしてコンソメスープを作ります。

おにぎりを器に入れ、上からスープを注いで。スープの具に使って冷蔵庫のあまった野菜整理をしてもいいかもしれませんね。
そのまま食べてもおいしく、スープなどに入れておこげ感覚で食べてもおいしい揚げおにぎり。是非あなたもトライしてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう